ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年度「高齢者保健福祉月間」啓発標語の投票を受け付けています! 

[2018年7月12日]

ID:7557

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「高齢者保健福祉月間」啓発標語 一次選考(インターネット投票)への参加をお願いします。

多年にわたり社会に尽くしてきた高齢者を敬愛し、長寿を祝う日とされている「敬老の日」の属する月(9月)を「高齢者保健福祉月間」とし、募集期限までに応募のあった作品の中から啓発標語を決定(特選1作品、入選2作品)します。決定した標語は、「広報ひらかた」9月号及び市ホームページに掲載します。


一次選考(インターネット投票)期間:平成30年7月12日(木曜日)~7月20日(金曜日)

「高齢者保健福祉月間」啓発標語のテーマにふさわしい標語を決定するにあたり、お住まいが市内・市外であるかを問わず、より多くのご意見を反映するため、インターネット投票による一次選考を行います。

※投票は一人一回です。多くの方のご協力をお願いします。

「高齢者保健福祉月間」啓発標語応募作品 一次選考投票ページはこちらです。
(別ウインドウで開く)

「高齢者保健福祉月間」啓発標語のテーマ

  1. 高齢者が安心して自立した生活ができる、保健・福祉のまちづくりを進めよう。
  2. 高齢者を地域で支えるふれあいのネットワークを広げよう。
  3. 高齢者の知識、経験や能力を生かした、就労・社会参加・ボランティア活動を進めよう。
  4. 高齢者の生きがい・健康づくりを進めよう。
  5. 市民一人ひとりの理解を深め、協力して豊かな長寿社会を築こう。
  6. 高齢者の人権を尊重するとともに、介護問題をみんなで考えよう。

決定する作品

特選1作品、入選2作品の計3作品
表彰状と記念品(特選:7千円分の商品券、入選:2千円分の商品券)を贈呈します。


平成30年度「高齢者保健福祉月間」啓発標語の投票を受け付けています! への別ルート