ページの先頭です
メニューの終端です。

非常変災時における措置について

[2017年9月15日]

ID:6604

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

非常変災時における措置について

 台風等による「特別警報」および「暴風警報」が発表された場合、生徒の安全確保のため、下記の措置をとらせていただきますので、ご理解くださいますようにお願いいたします。


(1)枚方市もしくは東部大阪あるいは大阪府に、午前7時の時点で「特別警報」が発表されている場合
臨時休校とする。

(2)枚方市もしくは東部大阪あるいは大阪府に、午前7時の時点で「暴風警報」が発表されている場合
⇒登校せず、9時まで自宅で待機する。(7時以前に警報が解除された時は平常通り)


(3)午前9時の時点で、枚方市もしくは東部大阪あるいは大阪府に「暴風警報」が発表中の場合

⇒(暴風警報が発表中の場合・・・引き続き10時まで自宅で待機する。

⇒(暴風警報が解除された場合・・・10時30分に登校(3時限目の授業より開始)

(4)午前10時の時点で、枚方市もしくは東部大阪あるいは大阪府に「暴風警報」が発表中の場合
⇒(暴風警報が発表中の場合・・・引き続き12時まで待機する。
⇒(暴風警報が解除された場合・・・11時30分に登校(4時限目の授業より開始)

(5)12時の時点で、枚方市もしくは東部大阪あるいは大阪府に「暴風警報」が発表中の場合

⇒(暴風警報は発表中の場合・・・臨時休校とする。

⇒(暴風警報が解除された場合・・・13時15分に登校(5時限目の授業より開始)

(6)生徒が在校中に「暴風警報」が発表された場合
⇒安全対策を講じた上で速やかに下校措置を講じる。


(7)生徒が在校中に「特別警報」が発表された場合

⇒原則として学校待機とし、状況に応じて教育委員会と連携して対応する。

※暴風警報の範囲は、枚方市もしくは東部大阪あるいは大阪府です。また、大雨洪水警報は該当しません。お間違えのないようにお願いいたします。

※東部大阪とは、守口市、枚方市、八尾市、寝屋川市、大東市、柏原市、門真市、東大阪市、四条畷市、交野市を含みます。