ページの先頭です
メニューの終端です。

特別警報および暴風警報が出た場合

[2013年10月8日]

ID:5912

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

台風等による「特別警報」および「暴風警報」発表時の措置について

  1. 午前7時の時点で、枚方市あるいは東部大阪あるいは大阪府に「特別警報」が発表されている場合は、臨時休業とします。
    枚方市あるいは東部大阪あるいは大阪府に「暴風警報」が、発表されている場合は、児童の登校を見合わせ、自宅待機とします。留守家庭児童会室も自宅待機です。
  2. 7時以降、午前9時までに、「暴風警報」が解除された場合は、9時30分始業で、2校時より平常どおりの授業をします。
    9時10分を集合時刻として、登校班で登校してください。
    給食はあります。下校は、平常どおりです。
  3. 9時以降、午前10時までに、「暴風警報」が解除された場合は、10時30分始業で、3校時・4校時の授業をします。
    10時10分を集合時刻として、登校班で登校してください。
    ただし、給食はありませんので、午前中の授業とします。下校は、12時25分です。
    ・留守家庭児童会入会児童は、“弁当”を持ってこさせてください。
  4. 午前10時までに、「暴風警報」が解除されない場合は、やむなくその日は、臨時休校とします。
    ・臨時休校となった場合は、留守家庭児童会も休室となります。ただし、午前11時までに解除になった場合は、留守家庭児童会室を午後0時45分から開室します。
    ※警報解除により登校させる場合は、増水した河川や冠水した道路の通行・がけ崩れなどに気をつけるよう、よろしくご指導をお願いします。
  5. 登校後
    「特別警報」が発表された場合は、原則として学校待機とし、状況によっては教育委員会と連携して対応します。
    「暴風警報」が発表された場合は.、教職員が付き添って、地区ごとに集団下校します。
    PTAのメール配信システムにてお知らせします)

上記1~5を原則にします。

学級連絡網での連絡は、原則としてしませんのでご注意ください。

万一、自宅以外に帰宅する場合は、児童の帰宅先が確認できるように、必ず連絡帳等にて担任までお知らせください。