ページの先頭です
メニューの終端です。

寄附に係る控除額の計算方法について

[2014年4月1日]

ID:5723

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「ふるさと寄附金」に係る税額控除について

ふるさと寄附金に係る税額控除額の計算方法と適用要件の概要は次の表のとおりです。

なお、表下のリンクより計算のシミュレーションができますのでご利用ください。

ふるさと寄附金に係る税額控除額の計算方法と適用要件の概要
寄附の相手先都道府県・市区町村
寄附金控除の対象額1年間の寄附金額の合計額(総所得金額等の30%まで)-2,000円
控除の方法算出所得割額から控除額を差し引きます
控除額の計算方法1.基本控除額
 寄附金控除の対象額×10%(市民税:6%、府民税:4%)
2.特例控除額
 (寄附金額-2,000円)×特例控除適用率(※)
寄附金控除の上限額1.基本控除額について
 総所得金額等の30%×10%(市民税:6%、府民税:4%)
2.特例控除額について
 市・府民税所得割額の各20%
寄附金控除の手続き税務署への確定申告または市区町村に申告
(市区町村に申告した場合、所得税の寄附金控除は受けられません)

※特例控除適用率は個人市・府民税の課税総所得金額から所得税との人的控除の差の合計額を差し引いた金額により決まります。

特例控除率については、こちらをごらんください。

計算シミュレーションは、こちらをクリックしてください。

樟葉宮跡

寄附に係る控除額の計算方法についてへの別ルート