ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方市のスポーツ振興を支えます!

[2012年12月21日]

ID:5166

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

公益財団法人枚方体育協会

昭和22年、「市民のためにスポーツを」というテーマで陸上競技・軟式野球・軟式庭球・卓球の4競技団体の参加のもと、枚方市体育協会が設立されました。その後、スポーツ人口の増加とともに加盟競技団体も増え、市のスポーツ施設の管理運営を受託することなどから組織を充実させる必要があり、昭和49年に財団法人枚方体育協会として再スタートしました。この間、全市的なスポーツ大会やイベントの開催、指導者の育成、各種スポーツ教室の開催などを行ってきました。平成10年からスポーツ施設の管理運営を行い、平成16年には総合型地域スポーツクラブ「ひらかたキングフィッシャーズスポーツクラブ」を創設し、日々、市民スポーツの振興のために活動しています。

平成22年7月1日、公益財団法人の認可を受け、さらなる組織の充実を図るとともに本市のスポーツ振興の中核的な役割を果たすべくさまざまなスポーツ関係事業を実施しています。現在、体育協会に加盟している競技団体数は、25団体で、会員数は約1万6千人となっています。

競技スポーツ以外にも、高齢者スポーツや障害者スポーツなど、市民のさまざまなスポーツ活動を支え、枚方市のスポーツ振興を推進しています。

枚方体育協会加盟団体

  • 陸上競技協会
  • 軟式野球連盟
  • ソフトテニス連盟
  • 卓球連盟
  • 柔道連盟
  • バレーボール連盟
  • スキー協会
  • 野外活動協会
  • 市民拳法の会
  • 剣道連盟
  • サッカー連盟
  • 水泳協会
  • ラグビー連盟
  • テニス協会
  • 少林寺拳法協会
  • ソフトボール協会
  • 空手道連盟
  • バドミントン連盟
  • 相撲連盟
  • バスケットボール協会
  • カヌー協会
  • ゲートボール協会
  • 弓道連盟
  • スポーツチャンバラ協会
  • グラウンド・ゴルフ連合会

主な実施事業

主な実施事業一覧
事業予定
各種スポーツ大会等・春季・秋季総合体育大会の開催(各種目別)
・加盟競技団体主催競技会(各種目別)
・新春走ろうかい-ひらかたハーフマラソン-
各種スポーツ教室等・各種スポーツ教室(幼児、小学生、女性、高齢者、障害者等)
・スポーツ指導者養成講習会、研修会
・ひらかた体操の普及事業
総合型地域スポーツクラブの運営・ひらかたキングフィッシャーズスポーツクラブの運営
(12種目の定期活動プログラム、10種目のスクール事業)
スポーツ施設の管理運営・総合スポーツセンター(指定管理)
・渚市民体育館(指定管理)
・伊加賀スポーツセンター(指定管理)
・王仁公園プール他有料運動施設(指定管理)
・野外活動センター(ソフト面を市から受託)
その他・施設利用者の利便性向上事業(体育用消耗品の販売等)
・スポーツ図書・ビデオの貸し出し
総合開会式
新春走ろうかいスタート

枚方レクリェーション協会

平成11年、生涯スポーツの普及・振興を目的にソフトバレーボール、インディアカ、3B体操、グラウンド・ゴルフの4団体で発足し、健康維持、体力向上のためそれぞれの種目の普及振興を行ってきました。

現在は、ソフトバレーボール、インディアカ、3B体操、ウォーキングの4団体で活動しています。市民の健康・生きがいづくり、ニュースポーツの底辺拡充を図り、誰もが参画できる開かれた組織づくりに努め、幼児から高齢者までさまざまな世代の方が参加できる事業を開催しています。

加盟団体
団体名参加団体数会員数
枚方市ソフトバレーボール協会65団体約850人
枚方市インディアカ協会11団体約100人
日本3B体操協会大阪支部枚方約30人
枚方市ウォーキング協会約19人

枚方市スポーツ推進委員

教育委員会では、住民生活に直結したスポーツ振興を図るため、「スポーツ推進委員」を委嘱しています。スポーツ推進委員は、住民に対して「スポーツの実技指導」、「スポーツ組織の運営」、「スポーツ行事への協力」、「スポーツ活動に対する指導・助言」等を行うことが主な役割です。

現在、平成26・27年度の委員を委嘱しており、スポーツ振興のため地域等で活動されています。

平成26年度から、スポーツ推進委員の活動をより活発に行うため、ブロック活動制を導入しました。今後は、地域だけでなくエリアでのスポーツ振興策を展開していきます。

平成26・27年度 枚方市スポーツ推進委員

第1ブロック(東部地区)
委員氏名校区等
吉田 富治(ブロック長)桜丘北
清水 安徳(副ブロック長)氷室
牧野 一春津田南
青山 利一田口山
南川 孝也菅原東
岡山 晋菅原
岩永 文雄西長尾
島村 哲司桜丘
長山 勝美長尾
第2ブロック(中部地区)
委員氏名校区等
瀧田 孝子(ブロック長)高陵
齊藤 雅治(副ブロック長)山田
吉川 和信(ブロック長補佐)中宮北
草部 正和小倉
下村 高弘磯島
山田 晴秀山田東
堀内 富士子中宮
太田 和司交北
飯野 三男殿一
加藤 修明倫
第3ブロック(南部地区)
委員氏名校区等
辻 政明(ブロック長)さだ西
倉 洋子(副ブロック長)五常
中島 一枚二
岡市 一宏春日
永田 博香陽
竹内 和代川越
桑原 武志さだ東
和田 隆開成
安藤 聡山之上
南 正信伊加賀
藤澤 誠一香里
赤西 護さだ
第4ブロック(北部地区)
委員氏名校区等
神野 満(ブロック長)樟葉南
小野 訓司(副ブロック長)樟葉
日名子 千恵美樟葉西
池田 宗市牧野
森山 孝一老殿二
伊藤 豊招提
矢葺 勉西牧野
高井 憲一平野
東野 真也船橋
第5ブロック(立候補教員)
委員氏名校区等
門前 雅己(ブロック長)小倉小
伊藤 良峰(副ブロック長)さだ小
久保 喜夫香里小
中島 拓哉開成小
田中 宏司桜丘小
國定 靖民高陵小
湯口 健太山之上小
森 慎也さだ東小
十川 一夫津田南小
秋月 良太平野小
第6ブロック(団体推薦等)
委員氏名校区等
豊田 徳彦(ブロック長)レクリエーション協会
三村 恒平(副ブロック長)体育協会
倉田 智栄子体育協会
岡本 猛体育協会
奥田 亜紀子体育協会
塩川 頼子レクリエーション協会
中岡 博司経験支援委員
妹尾 紘海経験支援委員
寺石 香奈大阪国際大学
村田 真優大阪国際大学

枚方市スポーツ推進委員協議会

スポーツ推進委員は、委員間の連携を図るために「枚方市スポーツ推進委員協議会」を組織され、スポーツ振興のための事業を企画・実施するとともに市内スポーツイベント等の運営協力を行っています。

枚方市スポーツ推進委員協議会

  • 会長
     
    瀧田 孝子(北河内地区スポーツ推進委員連絡協議会会長)(大阪府スポーツ推進委員協議会理事)
  • 副会長
     辻 政明(北河内地区スポーツ推進委員連絡協議会理事)
  • 副会長
     齊藤 雅治(北河内地区スポーツ推進委員連絡協議会理事)(大阪府スポーツ推進委員協議会評議員)
  • 幹事長
     門前 雅己
  • 幹事長補佐
     倉 洋子
     吉田 富治
  • 会計監査(※役員外)
     神野 満
     井岡 功一(枚方市教育委員会事務局 スポーツ振興課長)

スポーツ推進委員協議会では、各委員がさまざまな委員会に所属し、枚方市のスポーツ振興のため事業の企画立案・実施や委員間の交流を図る事業、広報紙の作成などの活動をされています。

枚方市スポーツ推進委員協議会(委員会)
委員会名所属人数役割
総務委員会6人協議会の総会等の開催に関する準備等を行うほか、どの委員会にも属さない事項を担当する。
研修委員会6人委員の資質向上に必要な研修等を企画・実施する。
事業委員会(LCW)14人主催事業を企画立案し、実施の際には中心となる。(ライフ・チャレンジ・ザ・ウォーク)
事業委員会(LGG)10人主催事業を企画立案し、実施の際には中心となる。(ライフ親子グラウンド・ゴルフ大会)
交流委員会6人委員間の親睦交流を図る事業を企画・実施する。
広報委員会6人協議会の活動を内外に発信するために必要な事業を行う。
女性委員会10人女性の立場からスポーツ推進に関する研究を行い、女性スポーツの普及振興を図る。

協議会では、枚方発のニュースポーツ「アウェースロー」のDVDを作成し、手軽な軽スポーツとして市民に普及活動を行っています。

「アウェースロー」に関するお問い合わせは、枚方市教育委員会事務局スポーツ振興課まで。

ニュースポーツ体験コーナーの指導

枚方市スポーツ少年団

スポーツ好きの子どもたちが集まり、子どもの体力向上や青少年の健全育成のため、指導者や保護者、地域の協力を得ながら活動しています。スポーツ少年団の結成には、10人以上の子どもと満20歳以上の指導者1人以上が必要となっています。詳しくは、スポーツ振興課まで問い合わせてください。

枚方市のスポーツ少年団本部では、各登録団の指導者が種目別に専門部会を構成し、各種大会運営等の活動を行っています。

平成25年度枚方市スポーツ少年団登録団
競技種目登録団体数合計団員数
軟式野球27団609人
バレーボール10団170人
サッカー13団558人
ソフトテニス1団2人
日本拳法1団17人
空手道4団83人
合計55団1,439人
野球大会開会式の模様

枚方市のスポーツ振興を支えます!への別ルート