ページの先頭です
メニューの終端です。

図書資料貸出しの制限等について

[2012年2月28日]

ID:4736

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

枚方市立図書館条例施行規則の改正にともない、返却期限から60日を超えて返却していない資料がある場合(長期の延滞)、新たな貸出しができなくなります。

長期の延滞資料がある場合に

  • 予約取り置き資料を含めて、あらたな貸出しができません。自動貸出機の使用もできません。
  • 予約取り置き資料は、通常1週間で取り消しになります。取り消しとなった場合、返却しても予約の復活はできません。予約は再度申し込んでください。
  • 予約取り置き資料は予約された方の貸出カードで貸出しします。
  • 予約取り置き資料の受け取り館変更ができません。
  • インターネット予約の利用登録ができません。

平成24年4月1日以前に貸し出された図書等の延滞も含みます。

返却が遅れている資料は、速やかに図書館にご返却ください。

  • 60日を超えて延滞しているすべての資料を返却されたことが、図書館で確認ができた時点から、貸出しの制限は解除します。
  • 図書館資料の弁償をお願いしているにもかかわらず、弁償資料をお持ちいただけない場合にも貸出しの制限を適用することがあります。
  • 期日までに資料をご返却いただくため、貸出期間を過ぎた資料の延長受付はできません。
  • 図書館資料の貸出しには、ご本人の貸出しカードを必ず提示してください。

図書資料貸出しの制限等についてへの別ルート