ページの先頭です
メニューの終端です。

津田地区の取り組み

[2015年12月24日]

ID:4652

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国見山からの風景

国見山からの景色

津田地区では、里山の豊かな自然環境を守り育てるため、地域の森林の保全・整備に関する協議等を行う場として「津田地区森づくり推進委員会」を設置し、地権者・市民・行政が協力して、保全のための協議・検討を行っています。
また、地権者団体である津田共有林組合と里山ボランティア活動団体の津田里山保全倶楽部が、合同で森林保全活動に取り組んでいます。
津田から枚方市野外活動センターに抜ける「おおさか環状自然歩道 国見山自然巡回緑道」では、平成24・25年の豪雨により、大きな被害が出ていましたが、平成26年度に大阪府による修復工事が終了し、多くの市民がハイキングに訪れています。
また、広く市民の方々に津田の森林に親しんでもらうため、平成27年9月12日に里山ウォーキングを開催しました。

里山ボランティア活動団体の活動紹介を行っている写真

里山ボランティア活動団体の活動紹介(里山ウォーキング)

里山ウォーキングの写真

里山ウォーキングの様子

関連情報

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。