ページの先頭です
メニューの終端です。

生涯学習市民センター よくある質問と回答集

[2015年11月24日]

ID:4650

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

1 団体区分・ID番号の付与等について

Q 団体とは何名以上ですか

2名以上を団体としています。

Q 営利団体等で「市外に所在するもの」とは

市内に事務所・支店・営業所等がない団体のことをいいます。

Q 使用にあたりID番号は必ず必要なのでしょうか

インターネットを利用して予約を行う場合は必要です。なお、継続して活動される場合は、使用者ID番号を取得いただきますようお願いします。

Q ID番号の付与について

一般、その他の営利団体等で「市内に所在するもの」に付与します。 「使用者ID番号付与申込書」を窓口へ提出してください。インターネットでは申し込みできません。
承認手続きには、1週間程度必要です。「使用者ID番号証」を交付しますので、窓口まで取りにお越しください。
※ID番号は、ご家族、小中学生団体、中高生クラブ活動等にも付与します。
なお、市内の個人、市外の個人・団体および市外に所在する営利団体等には、申し込みを当日の窓口のみに限定していることからID番号を付与していません。

Q 申請内容に変更があった場合はどのようにすればよいでしょうか

「使用者ID番号付与申し込み内容変更届」を窓口へ提出してください。インターネットでは受付できません。

Q ID番号の付与申請および内容変更届は、どこの生涯学習市民センターで受付していますか

市内のすべてのセンターで受け付けています。

Q ID番号の有効期限および更新について教えてほしい

有効期限は、申請された翌年度末(3月31日)となります。
更新は、有効期限満了日の4ケ月前(12月1日)から受付します。

2 部屋の予約

Q 予約はいつから可能でしょうか

  • 一般の団体
     
    「2ケ月前抽選予約」前々月の1日~10日に受付。
     11日に自動抽選。自動抽選後の空き部屋は、使用日の6週間前の日から受付します
  • その他の営利団体等(市内に所在するもの)
     
    使用日の4週間前の日から受付します。

※インターネットから、当日予約はできません。また、予約の取り消し(インターネット)は、使用日の6日前からはできませんのでご留意ください。

Q 自動抽選とは

毎月11日にコンピューターが自動で抽選を行います。
なお、抽選結果のメール配信を希望される団体には、結果を午前9時にお伝えします。

Q 使用日の6週前の日から受付する自動抽選後の予約受付方法等について教えてほしい

受付開始時に競合した場合は、抽選します。抽選後の空き部屋の予約は先着順とします。

  • 窓口受付
     
    9時30分から受付
  • インターネット
     
    13時から受付

Q 部屋の連続使用日数および最大予約可能区分数について教えてほしい

  • 連続使用日数
     3日まで可
  • 最大予約可能区分
     1ケ月あたり8区分/団体

※2ケ月前抽選予約については4区分まで、当日使用については、8区分を超えても可能です。

Q イベントの予約について教えてほしい

市内のすべての生涯学習市民センターで、2回/団体・年度、連続使用については、3日までとしています。
不特定多数の人(概ね60人以上)に参加を呼びかけるようなイベントが対象です。
イベントは優先予約「3ケ月前抽選予約」を受け付けます。抽選後は、3ケ月前の末日まで随時受け付けを行います。
イベント開催時は、複数の部屋の予約は可能ですが、必要最小限の部屋の確保としてください。

3 部屋・付属設備等の使用

Q 使用できる団体を詳しく教えてほしい

生涯学習活動であれば、どなたでも使用できます。

表
  • 団体区分
     優先予約

生涯学習のための使用

  • 市民サークル
     2ヵ月前から優先予約が可能
  • コミュニティ団体
     2ヵ月前から優先予約が可能
  • NPO
     2ヵ月前から優先予約が可能
  • 社団法人等
     2ヵ月前から優先予約が可能
  • 商店会等
     2ヵ月前から優先予約が可能
  • 伝統芸術団体等
     2ヵ月前から優先予約が可能
  • 企業等その他の法人
     4週前
  • 個人
     当日申し込み
  • 市外の団体個人
     当日申し込み

茶華道・邦楽等の伝統芸能団体の講座や発表会、地域の商店会が地元で開く祭りの打ち合わせ、若手音楽家グループが自ら主催するコンサート、企業等の地域貢献活動などの活動でもご使用いただけます。

※以下の活動はできません

  • 公序良俗に反する恐れのある活動
  • 宗教団体による宗教活動・布教活動、入会等の勧誘
  • 政治団体による入会等の勧誘
  • 商品の販売、勧誘、契約などの営利活動

Q 営利団体等の使用制限について教えてほしい

  • 営利活動
     専ら営利をはかる活動に該当する場合
     ※物品等の販売、勧誘、注文をとる契約行為等にはご使用できません。なお、会議、研修、面接等にはご使用いただけます。
  • 宗教活動
     祭事等の宗教行事、布教活動に該当する場合
  • 政治活動
     政治家、政治団体等が主催する選挙活動
     入会または寄付の勧誘等を行う場合
     期日前投票・不在者投票所における個人演説会

Q 物品の販売、飲食について

営利を目的とした物品販売はできませんが、祭りのバザーなどの場合については、部屋を使用した物品販売等は可能です。
※後日、収支報告書をご提出いただきます。なお、「ロビー展示」使用による物品販売はできません。

Q 警報発令時の使用について教えてほしい

特別警報発令時は、施設は休館になります。その他警報発令時は、施設は休館しません。

Q 使用料の納付について

使用料は、部屋等の使用の開始までに納付してください。
インターネットでのクレジット支払いが可能です。(ただし、減免対象団体や営利団体・政治団体・宗教団体は、クレジットによる支払いはできません)。
HPの「施設・ネット予約」で部屋の予約申込完了後、クレジット支払の手続きをしてください。「予約内容の確認・取消」画面からもクレジット支払手続きをすることができます。
詳しくは、「枚方市公共施設予約ヘルプメニュー」の「クレジット決済」をご参照ください。
使用の中止(キャンセル)は、インターネットでは7日前まで、窓口では使用の開始まで受付可能です。ただし、既にお支払いいただいた使用料は、使用日6日前から還付しません。また、使用料をお支払いいただいていない場合は、部屋の使用がない場合もお支払いいただくことになりますのでご注意ください。

Q 児童・生徒の使用について教えてほしい

小・中学生に対し、夜間使用(19時以降)について教育的観点から帰宅を促します。
児童・生徒が自習利用で部屋を使用することは可能(団体使用は不可)ですが、使用料をいただきます。
中・高校生の部活・体育祭等の練習で部屋を使用することは可能です。
※その旨を顧問等に必ず伝えてください。

Q ホール使用について

2人以上(団体)であればホールをご使用いただけますが、部屋の特性上、少人数での使用は、事前予約をご遠慮いただきますようご協力をお願いします。

Q 部屋・ロビー等における飲食について

カーペット等の敷物のある部屋を除き、部屋等で飲食いただくことは可能です。事前に窓口にお申し出ください。
ロビーで飲食いただくことは可能ですが、後片付けとごみの持ち帰りをお願いします。

Q 印刷機の使用について

上記、「営利団体等の使用制限」に該当する印刷の申し出は、ご使用いただけません。

Q ポスター・チラシの掲示および配架について

掲示の基準は、生涯学習に関わるものに限ります。
申請いただいた日から、最長概ね1ケ月掲示・配架いただくことが可能です。