ページの先頭です
メニューの終端です。

市民文化賞を贈呈しました

[2016年3月10日]

ID:4440

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

関西創価小学校の皆さんに市民文化賞

枚方市では、全国規模の大会やコンクールで最優秀の成績を収められた個人や団体に対して市民文化賞を贈呈しています。この度、平成29年1月に開催された第60回全国書きぞめ作品展覧会で関西創価小学校の皆さんが個人の部と団体の部で最優秀の成績を収められました。


関西創価小学校の西川雄太さん(3年生)と野元華蓮さん(6年生)は、小学生個人の部で、全国1位に相当する文部科学大臣賞を受賞されました。文部科学大臣賞は、小学校低学年、高学年から各1名が選出されるもので、その2名ともが、関西創価小学校から選出されるという快挙を達成されました。また、関西創価小学校は、同展覧会の小学校団体の部でも4年連続10回目の全国優勝に輝きました。

これらの功績をたたえ、西川さん、野元さんおよび同小学校を代表して、個人の部で日本郵便株式会社社長賞(全国2位)を受賞された阿部陽子さん(5年生)に市民文化賞を贈呈しました。

shoujou

左から野元華蓮さん、伏見市長、西川雄太さん、阿部陽子さん

市民文化賞贈呈後、西川さんは「最初はみんなの中でも下手だったけど、友だちが応援してくれたおかげでがんばれました。」、野元さんは「3つ上の姉も文部科学大臣賞を受賞し、それを目標にがんばってきました。」、阿部さんは、「来年は個人でも文部科学大臣賞を受賞したい」と喜びの声を語っていただきました。

 

贈呈式では、市民文化賞受賞の皆さんからすばらしい作品を披露していただきました。

sakuhin

全国書きぞめ作品展覧会受賞作品披露の様子
※小学校6年生課題「初春」と小学校3年生の課題「あり」

受賞の栄誉をたたえた顕彰プレートを、歴代市民文化賞受賞者のプレートとともに、市民会館大ホールロビーに掲示しています。


市民文化賞を贈呈しましたへの別ルート