ページの先頭です
メニューの終端です。

指導六項目 学校も家庭も地域も、みんなで

[2012年1月26日]

ID:4325

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

継続指導6項目「人として身につけたい6項目」

継続指導6項目
1.話を静かに聞くことができるえほん、かみしばい、お話をしずかにきく(正しい姿勢)
話す人を見て、静かに聞くことができる(親・先生・友達)
話の内容を考えながら静かに聞くことができる
自分の考えと比べながら静かに聞くことができる
2.正しい行動ができる大人の話をよく聞き、行動できる
人の話の内容を理解し、正しく行動できる
学校・家庭・地域のルールを守り、行動できる
自分で考えて正しい行動ができる
3.あいさつができるあいさつやへんじをする
元気よくあいさつができる
すすんで明るいあいさつができる
時と場を考え、気持ちよいあいさつができる
4.正しい言葉づかいで話ができるさいごまではっきり話すことができる
みんなに聞こえるように話ができる
ていねいな言葉づかいで話ができる
時と場を考えた言葉づかいで話ができる(敬語・ていねい語)
5.そうじができる身の回りのかたづけができる(身の回りの整理整頓)
すすんでそうじができる
協力してきれいにそうじができる
手順や段取りを考え、効率的に掃除ができる
6.自ら学び、考える
(自分のことは自分でできる)
自分のことは自分でできる・元気にあそぶ
すすんで学習に取り組むことができる
意欲をもって学習課題に取り組むことができる
家庭学習の習慣を身につける(宿題をする)
自分で計画的に学習課題に取り組むことができる(自学自習の習慣)