ページの先頭です
メニューの終端です。

津田局に太陽光発電システムを設置しています

[2017年3月31日]

ID:4140

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

津田局の太陽光発電システムの発電状況

太陽光発電1
太陽光発電2

平成24年8月、第二京阪道路環境監視局津田局の局舎敷地内に、住宅に用いられるものと同様の

太陽光発電システムを設置しました。

この太陽光発電システムは、再生可能エネルギーである太陽の光を電気エネルギーに変えるもので、

地球にやさしいクリーンなエネルギーとして、津田局で活用し、省エネ、地球温暖化防止に貢献しています。

太陽光発電システムの発電量・売電量と津田局での電気使用量

津田局の太陽光発電に関する各種データの図の画像です
余剰電力は、売電単価42円/kWhで電力会社に売電しています。

太陽光発電システム設置以降の売電量と売電収入

売電量と売電収入
年度売電量売電収入
平成24年度(8月以降)2,339 kWh98,238円
平成25年度3,615 kWh153,342円
平成26年度3,454 kWh145,068円
平成27年度                            3,643 kWh153,006円
平成28年度(1月まで)2,739 kWh115,038円

発電設備の概要

設置場所  枚方市津田東町3丁目

発電出力 4.66kW

屋根設置角度  約20度南向き

売電単価  42円/kWh