ページの先頭です
メニューの終端です。

過去のアスベスト情報

[2016年7月6日]

ID:4135

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市有施設のアスベスト除去工事の実施状況等について

平成19年度以降に、除去工事を実施した施設

平成17年度調査でアスベスト含有吹付け材が確認された市有施設
施設名称対策実施年度
菊花寮除去工事実施済み
【注】平成22年4月1日施設廃止/平成22年度解体撤去
平成19年度
黒田川第2ポンプ場除去工事実施済み

平成21年度

環境事業部 旧管理棟除去工事実施済み

平成24年度

一般環境大気測定局除去工事実施済み平成26年度
市民病院除去工事実施済み平成26年度
津田支所除去工事実施済み平成27年度
平成20年度調査でアスベスト含有吹付け材が確認された市有施設
施設名称対策実施年度
第三中学校【平成20年度調査】除去工事実施済み(校舎解体撤去)平成21年度
牧野小学校【平成20年度調査】除去工事実施済み平成21年度

市有施設における吹付けアスベスト調査結果について(平成21年5月)

枚方市では、アスベストが社会問題化した平成17年度において、学校園を含む市有施設を対象に吹付けアスベスト等の使用実態調査を行い、その結果を踏まえて必要な対策を講じてまいりました。

しかし、平成20年1月に他都市の公共施設で、6種類のアスベスト(クリソタイル、クロシドライト、アモサイト、トレモライト、アクチノライトおよびアンソフィライト)のうち、これまで日本で使用されていないとされていたトレモライト、アクチノライトおよびアンソフィライト(以下、「トレモライト等」という。)の使用事例が判明したことを受け、平成20年2月に厚生労働省から分析調査の徹底について各関係機関に要請がありました。

本市では、平成20年12月より、アスベストの含有の可能性のある吹付け材の使用状況について、平成17年度の調査(クリソタイル、クロシドライトおよびアモサイトの3種類)の結果、アスベストの含有が認められなかった、学校園34施設、学校園以外の市有施設34施設の合計68施設を対象に平成17年度に分析済のクリソタイル、クロシドライトおよびアモサイトの3種類を含めた6種類のアスベストについて、分析調査の徹底を図るため再調査を行いました。

分析調査の結果、学校園2施設、学校園以外の市有施設2施設の合計4施設について、吹付け材にアスベスト(クリソタイル)が確認されました。

これについては、分析精度が高められた新JIS規格による分析を行ったことが要因と考えられます。

なお、これまで日本で使用されていないとされていたトレモライト等3種類のアスベストについては、確認されませんでした。

また、新たにアスベスト含有が確認された4施設において、空気濃度調査を実施したところ、いずれも本市の飛散防止対策の基準値(アスベスト繊維数濃度1本/リットル)以下でした。

新たにアスベスト含有吹付け材の使用が確認された市有施設等について、適切な対策を講じるため「市有施設の吹付けアスベスト等に係る飛散防止に関する指針」に基づく判定結果により、各施設所管部署において使用状況等を踏まえ、除去など必要な飛散防止対策を行ってまいります。

枚方市におけるアスベスト対策

平成18年度の市有施設等の対策

平成18年度に実施した市有施設等の実態調査の結果、アスベスト含有吹付け材の使用が確認された施設(除去工事実施済み施設を除く)について、平成18年11月に室内空気中の濃度測定と目視点検を実施しました。その結果、室内空気中の濃度測定ではいずれの施設においても飛散は認められませんでしたが、目視による点検で菊花寮の廊下・トイレの天井の一部に雨漏り跡で表層面の羽毛立ち、繊維くずれが見られたため、入所者等の健康および安全性の観点から早期に除去工事を実施します。

報告書「枚方市におけるアスベスト対策について(平成18年2月)」

問い合わせ

調査結果および今後の対策関係について

都市整備部施設整備室
072-841-1221 (内線)3332

枚方市アスベスト対策会議 事務局

環境部環境保全課
072-841-1221 (内線)1010-6005 

枚方市のアスベスト情報ホームページへは、こちらをクリック

お問い合わせ

環境保全課(直通)

電話: 050-7102-6003~6009(6004、6007は除く)

ファクス: 072-841-1315

お問い合わせフォーム