ページの先頭です
メニューの終端です。

ひらかた市民大学 (市内大学との連携による講座)

[2018年10月3日]

ID:4107

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「ひらかた市民大学」は、特色ある枚方市内の大学の専門的な知識・情報を学習することのできる講座を市民の皆さんに提供し、多様化・高度化する学習意欲に応え、生涯学習の推進と生きがいの増進を図ることを目的として開催します。

学園都市ひらかた推進協議会のページへ(別ウインドウで開く)

ひらかた市民大学2018

1.そのいびきzzz睡眠時無呼吸症かもしれません!~歯科ができる いびき・無呼吸の治療~

(大阪歯科大学)

睡眠時無呼吸症は、いびきだけではなく、睡眠の質が悪くなり、昼間の眠気にも繋がります。最近では、高血圧や糖尿病、動脈硬化といった生活習慣病の悪化・発症因子となり、脳卒中や心筋梗塞にも関わることが分かってきました。そして、いびきは睡眠時無呼吸のサインです。たとえ、いびきや眠気に困っていなくとも、10年、20年後の健康維持のために、治療すべき病気です。無呼吸治療により良い健康を手に入れましょう。

  • 日時 10月27日(土曜日)10時00分~12時00分(定員80名)
  • 講師 大阪歯科大学 歯学部 高齢者歯科学講座 助教 奥野 健太郎(おくの けんたろう)さん
  • 会場 大阪歯科大学 楠葉学舎 大学院講義室
  • 住所 枚方市楠葉花園町8-1

※駐車場はありません。ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。


2.シルクロードの暮らしと芸能

(関西外国語大学)

ウズベキスタンの「シャシュ・マカーム」、「ナウルーズ」、「プロフに関わる文化・伝統」、中国・新疆ウイグル自治区の「ムカーム」はユネスコの無形文化遺産に登録されています。ナウルーズは新年、春の到来を祝う祭りで、プロフは日本でいうピラフです。マカームやムカームは、多くの楽曲によって構成される歌と踊りで、使用楽器の多様性が特徴的です。今回は、これらについて、写真や映像資料を使いながら紹介します。

  • 日時 10月27日(土曜日)14時00分~16時00分(定員50名)
  • 講師 関西外国語大学 英語国際学部 教授 鵜島 三壽(うしま みつひさ)さん
  • 会場 関西外国語大学 中宮キャンパス6号館(ICC棟)
  • 住所 枚方市中宮東之町16-1

※駐車場はありません。ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。


3.おとなのためのプログラミング体験

(大阪工業大学)

「大学新入試にプログラミング試験?」今年5月にこんなニュースを見た人もおられるでしょう。2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されるなど、日本の教育は大きく変わろうとしています。本講座では、プログラミングを体験していただくことで、コンピュータがどのようなものかを理解していただくことを目的とします。

  • 日時 11月3日(土曜日)10時00分~12時00分(定員50名)
  • 講師 大阪工業大学 情報科学部 教授 中西 通雄(なかにし みちお)さん
  • 会場 大阪工業大学 情報科学部1号館5階 第5情報処理演習室
  • 住所 枚方市北山1-79-1

※駐車場はありません。ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。


4.入院中の転倒予防~知っておきたい転ぶ理由と、備えて欲しい入院セット~

(摂南大学)

加齢によって転倒すると骨折をしやすくなります。入院すると環境が変わったり、お薬の影響で転倒しやすくなります。しかし一般の方々は「病院は安心なところ」と思われている方が多くおられます。今回は、なぜ入院すると転倒しやすくなるのかを知っていただき、入院中に転ばないために準備して欲しい入院セットの紹介や、ベッドの上でもできる簡単な足の運動を一緒に体験していただきます。

  • 日時 11月10日(土曜日)10時00分~12時00分(定員30名)
  • 講師 摂南大学 看護学部 講師 小川 宣子(おがわ のりこ)さん、 助教 田中 真佐恵(たなか まさえ)さん、助教 吉井 輝子(よしい てるこ)さん
  • 会場 摂南大学 枚方キャンパス 老年精神在宅実習室
  • 住所 枚方市長尾峠町45-1

※駐車場に限りがあります。ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。


5.医療と介護の連携を目指して 〜住み慣れた地域での療養生活を多くの職種が連携して支援します〜

(関西医科大学)

どのような疾患の入院でも、退院後に元の生活に戻るまでには薬の服用や機能回復のためのリハビリテーションなど療養期間が必要です。特にご高齢の方は、介護保険の利用など地域社会からの支援がなければ自宅での療養は困難です。関西医科大学が取り組む訪問看護ステーション、デイケアセンターおよびケアプランセンターを紹介し、看護師や療法士およびケアマネージャーなど多職種が連携して在宅での療養生活をどのように支援して行くのかをお話しします。また、デイケアセンターなどで行われる最先端機器を利用したリハビリの紹介もさせていただきます。

  • 日時 11月18日(日曜日)10時00分~12時00分(定員100名)
  • 講師 関西医科大学 理事長特命教授 高山 康夫(たかやま やすお)さん
  • 会場 関西医科大学 オープンラウンジ
  • 住所 枚方市新町2-5-1

※駐車場は有料の附属病院駐車場を利用することができます。


お申込み・お問い合わせ

枚方市役所 生涯学習課

10月1日(月曜日)10時から電話・ファックス・Eメール・はがきのいずれか(住所・氏名とふりがな・電話番号・講座名・開催日を明記)で生涯学習課まで(各先着順)。
※参加には事前申込が必要です。


お越しの際のお願い

(1)大阪歯科大学、(2)関西外国語大学(3)大阪工業大学には駐車場がありません。
また、(4)摂南大学は駐車場の台数に限りがあります。ご来場の際は公共交通機関等をご利用ください。
なお、(5)関西医科大学は有料の附属病院駐車場を利用することができます。


ひらかた市民大学のチラシはこちら

ひらかた市民大学2018チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

「コミュニティ・カレッジ」は、「ひらかた市民大学」へ名称変更しました。

学園都市ひらかた推進協議会主催事業として、平成17年度から開催してきた「コミュニティ・カレッジ」は、これらの取り組みを広く知っていただけるよう、平成24年度に「ひらかた市民大学」へ名称変更しました。


ひらかた市民大学 (市内大学との連携による講座)への別ルート