ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方アイデアソン・ハッカソンイベントに参加

[2016年2月19日]

ID:3630

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

枚方アイデアソン・ハッカソンが開催されました

日にち・場所

平成28年2月14日(日曜日) 浄念寺

内容

今回は「枚方の歴史や地域課題をテーマに、枚方で役立つアプリやWebサービスのためのデータやアイデアを、アイデアソン・ハッカソン形式で考えましょう。」と、今話題の市のオープンデータを活用したまちづくりを一緒に考えるイベントが開催されました。

用語の解説

  • アイデアソン
     アイデアとマラソンを掛け合わせた造語。特定のテーマについて、アイデア創出やビジネスモデルの構築などを短期間で行うイベントのこと。
  • ハッカソン
     プログラミングに取り組むことを意味する「ハック」とマラソンを掛け合わせた造語。IT技術者やアイデアを持つ方がチームを作り、特定のテーマに対し、技術やアイデアを持ち寄り、短期間(1日~数日)にアプリケーションなどを作り出し、成果を競うイベントのこと。

2月7日と14日の2日間にわたって開催され、この日は2日目のハッカソンイベントの日!

参加者の皆さんがチーム毎に作成されたwebやアプリを熱心に説明された後、審査中の時間にひこぼしくん登場

産業振興課職員と一緒に市内での創業についてのお話をしてきました。

ひこぼしくん登場

登場するとワッと盛り上がり、みんな写真をパシャパシャ。

そして、創業のお話が終わった後には、ひこぼしくんをプレゼンテイターに表彰式が進行

プレゼンテイターひこぼしくん

最優秀賞の「ツーリズム56」さんに贈呈!

産業振興キャラクターのひこぼしくんは、このような枚方が熱くなるイベントは大歓迎!

全員写真

最後はみんなで集合写真

創作意欲も技術レベルも高いチームばかりでしたので、皆さんこれからも是非、市内を中心に活躍してもらって一緒にもっと枚方を盛り上げていこうね~

詳しい当日の様子はコチラの「枚方アイデアソン・ハッカソン」(別ウインドウで開く)を参照ください!