ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方市立図書館の子ども司書が誕生しました

[2016年8月24日]

ID:3462

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

4日間子どもたちは中央図書館で司書の仕事を学びました

図書館司書の仕事を体験することで、図書館の役割を学ぶとともに、本を読む楽しさや喜びを伝える読書リーダーとなってもらいたいとの思いから、8月1日から4日までの間、枚方市立中央図書館で「枚方市立図書館子ども司書連続講座 めざせ ジュニア ライブラリアン」を開催しました。今年の参加者は小学5年~中学3年の9名です。

開講式で藤丸中央図書館館長と昨年度の受講生で先輩の子ども司書からあいさつがありました。

館長挨拶

緊張気味の受講生のみなさんでしたが自己紹介の後、早速講座がはじまりました。

1日目は図書館の歴史と図書館の役割・司書の仕事について学びました。

図書館の歴史
司書の仕事

2日目の図書館探検では普段入ることのできないところも見ることができました。

地下にある自動車文庫「ひなぎく号」の車庫からスタート。

施設見学出発
ひなぎく号車庫
ひなぎく号運転席

中央図書館には他の階に本を運ぶ搬送システムがあります。

地下からぬいぐるみを載せたケースが2階に無事到着しました。

搬送システム

6階の図書整理室には新しく出た本がたくさん並んでいます。

図書整理室

3日目には絵本の読み聞かせの方法について学びました。

読み聞かせの方法

選書担当の職員から図書館に本が届くシステムや選書の方法について説明を受けました。

その後、実際の選書会議と同じように受講生は絵本の書評を発表しました。

選書会議1
選書会議2
選書会議体験

4日目最終日

「本のポップ」作りに挑戦!今年はうちわ型です。

自分の好きな本や読んでほしい本の紹介文を書いてうちわに貼りました。

ポップ作り

完成した本のポップは中央図書館2階こどものフロアで、「子ども司書のおすすめ本コーナー」として展示しています。

(8月31日まで)

おすすめ本コーナー
本のポップ2
本のポップ1
本のポップ

最後のレッスンは「子どもたちに絵本を読んであげよう」です。

前半と後半に分け、それぞれのトップバッターは子ども司書のお二人にお願いしました。

絵本の読み方の講義を前日に受けた後、自宅で練習したので、みんなとても上手でした。

絵本の読み聞かせ1
うめぼしさん
おさかないちば
絵本の読み聞かせ2
絵本の読み聞かせ3
絵本の読み聞かせ4
うなぎのうーちゃん
ふねがきた
鬼のサラリーマン
かたばみ
絵本の読み聞かせ5

すべてのレッスンが終わった後、レポートの発表をしました。

レポート発表

「認定書授与式」では、すべての課程を修了した9人の受講生に、中央図書館長から枚方市立図書館子ども司書の認定証が手渡されました。

授与式

猛暑の中、4日間連続で子ども司書講座を受けてくれた9人の新子ども司書の皆さんお疲れ様でした。

そして受講生の皆さんをリードしてくれた先輩の子ども司書のお2人、ありがとうございました。


枚方市立図書館の子ども司書が誕生しましたへの別ルート