ページの先頭です
メニューの終端です。

スマートライフシンポジウム2013を開催しました

[2013年2月26日]

ID:3101

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市民のみなさんがごみ減量を意識し、スマートライフ(環境にやさしい生活)を実践していただく為、「ごみ減量で誇れるまちへ」をテーマにシンポジウムを開催いたしました。当日は厳しい寒さでしたが、多くの市民に参加していただきました。

  • 日時:平成25年2月17日(日曜日) 午後1時~午後4時
  • 場所:枚方市民会館大ホール
  • 来場者数:約800人

表彰式 環境美化リサイクル社会推進ポスターコンクール

枚方市、小中学生が環境美化に対する思いを描いた作品を応募していただきました。

応募総数 約600人の中から20人の方が、スマートライフ賞を受賞されました。

スマートライフ賞、表彰式の様子1
スマートライフ賞、表彰式の様子2
スマートライフ賞、表彰式の様子3

関西テレビアナウンサー 山本浩之氏のトークショー

「いま、守らなければならないもの」というテーマで、アナウンサーとしての仕事の経験から、これからは一人ひとりが少しでも環境などに関して、「意識をする事ができる社会になれば素晴らしいこと、そういった気持ちをもう一度考え直す事ができれば。」という内容で講演していただきました。

山本浩之アナウンサー、トークショーの様子1
山本浩之アナウンサー、トークショーの様子2

五常小学校の合唱

五常小学校は環境学習に熱心に取り組まれており、率先してスマートライフを実施されている小学校です。

児童達のスマートライフに関する呼びかけ、地球環境をテーマにした曲を大変すばらしい歌声で披露していただきました。

五常小学校、合唱の様子1
五常小学校、合唱の様子2

曲名

  • そしてぼくらは地球
  • よびかけの言葉(児童が環境に優しい生活について実践していることを呼びかけ)
  • 地球星歌

パネルディスカッション

コーディネーター
関西テレビアナウンサー 山本浩之氏

パネリスト
枚方市校区コミュニティ連絡協議会 会長 小原寿三氏
京都府立大学 生命環境学部 准教授 山川肇氏
FMひらかたパーソナリティー スザンカ氏
枚方市長 竹内脩

未来につなげよう「ごみ減量で誇れるまち」をテーマに若い世代がごみ減量についてどのように興味を持ちそしてさらにごみ減量に協力してもらうには、どのような事を実践してもらうかなど、今後のごみ減量に関する課題や環境教育についてさまざまな意見をいただきました。ごみ減量が身近に感じるよう取り組むために行政、地域、家庭が連携していくことの重要性を確認し合いました。

パネルディスカッションの様子1
パネルディスカッションの様子2

スマートライフクイズ大会

スマートライフについて出題をし、解説を交えながら、来場者の皆さんに参加していただきました。

この企画は京都大学地球工学科の福島脩さんにご協力いただきました。

スマートライフクイズ大会の様子

リサイクル自転車無料抽選会

枚方市では市民のリサイクル意識の高揚を図るとともに市民の主体的なリサイクル活動を支援するためにリサイクル工房を設置しています。

枚方市が運営するリサイクル工房の自転車再生グループ「枚方エコサイクル」が修理したリサイクル自転車の抽選を代表の河上氏が行いました。

リサイクル自転車無料抽選会の様子

スマートライフシンポジウム2013を開催しましたへの別ルート