ページの先頭です
メニューの終端です。

中学校対象の環境学習の取り組みについて紹介します

[2015年10月15日]

ID:3017

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

減量業務室では中学校での環境学習を支援しています。

減量業務室では、環境などについて学習する中学校へ出前授業や各種支援を行っています。

平成28年度には、4校の申し込みがあり、出前授業として「分別ゲームとごみのお話」「食品ロスの現状」「ごみ問題に関するグループディスカッション」の実施や、「地域清掃の支援」を行いました。

ごみ分別ゲームとごみの現状の話

授業の様子
  • 主な対象
     中学校1年生
  • 目的
     ごみに関心を持たせて、今日から家庭のごみ減量や分別に取り組むきっかけを作ります。
  • 時間
     ごみ分別ゲーム20分/ごみの現状のお話20分/まとめ10分
  • 教具
     分別ゲーム一式、資料「枚方市のごみの現状」
  • 内容
     枚方市の排出ルール、ごみの内訳の話、リサイクル、最終処分場についてなど

食品ロスの現状

環境学習の様子
  • 主な対象
     中学校2年生
  • 目的
     一般ごみの約45%を占める生ごみの中でも、食べられるのに捨てられてしまう食品(食品ロス)をテーマに、その削減に必要なことを伝えます。
  • 時間
     食品ロスの現状について50分
  • 教具
     資料「食品ロスの現状について」(PowerPointで説明)
  • 内容
     食品ロスとは、食品ロス発生のしくみ、世界の動向、私たちができること

ごみ問題に関するグループディスカッション

授業の様子
  • 主な対象
     中学校3年生
  • 目的
     ごみ減量施策を紹介し、その賛否を検討してもらうことで、環境について考える力を養います。
  • 時間
     枚方市の取り組みのお話10分/グループディスカッション30分/発表10分
  • 教具
     資料「ごみを減らすキーワード「スマートライフ」の実践に向けて」など
  • 内容
     枚方市の施策紹介、4Rのお話、ごみの問題(減量方法)などをグループで考えて発表

地域清掃の支援

地域清掃の様子

中学校で実施している地域清掃に対して、ごみの回収や道具の貸出などを行います。

併せて、地域清掃終了後にごみ減量や分別の話も詳しく行い、ごみに対する意識の向上を図ります。

その他の助言・協力・支援など

減量業務室では、ここに上げたテーマ以外でもさまざまな支援や出前授業を実施することが可能です。

また、中学校で既に実施している環境学習等においても、新たな支援を行うことができます。詳細については、減量業務室まで問い合わせてください。

その他


中学校対象の環境学習の取り組みについて紹介しますへの別ルート