ページの先頭です
メニューの終端です。

自転車マナーアップキャンペーン

[2012年6月1日]

ID:2852

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

枚方市は自転車走行のマナーアップ・自転車安全利用の推進に取り組んでいます。

「自転車安全利用五則」を守りましょう。

  1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る
    ・飲酒運転、二人乗り、並進の禁止
    ・夜間はライトを点灯
    ・交差点での信号遵守と一時停止、安全確認
  5. 子どもはヘルメットを着用
自転車走行中の人への啓発、交通指導を実施しました。

平成24年5月16日(水曜日)と5月30日(水曜日)に、府道枚方茨木線の枚方市役所西交差点付近で自転車走行中の人への啓発、交通指導を実施しました。

近年、自転車の危険な走行が社会問題化しています。

自転車は、道路交通法では、軽車両に位置づけられています。しかし、歩行者感覚のまま運転をする例があとをたたずさまざまな事故やトラブルを起こしています。

このようなことから枚方市では自転車の事故防止、自転車運転者のマナー向上のため、枚方警察署や各交通安全関係団体と連携し、今後も春・秋の全国交通安全運動期間中などに「自転車マナーアップキャンペーン」を実施します。

自転車マナー

自転車マナーアップキャンペーンへの別ルート