ページの先頭です
メニューの終端です。

通学路等における歩行空間のカラー化(グリーンライン)の取り組みについて

[2013年3月8日]

ID:2766

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

子ども達が安全に歩くことができるようにとりくんでいます

市は、通学路などにおいて、道路の区画線(白線)の敷地側の部分をカラー化(グリーンライン)を行い、自動車等の通行車両に対して歩行空間を強調することにより、歩行者の保護対策を実施しています。グリーンラインの引かれた道路を歩行するときは、グリーンラインより敷地側を歩きましょう。

グリーンライン施工前

施工前

グリーンライン施工後

施工後

歩行空間のカラー化の対象は

区画線(白線)の引かれている道路で、区画線と敷地との間に、歩行するための一定の幅がある箇所を歩行空間のカラー化(グリーンライン)の対象としています。

今後のとりくみは

今回、樟葉西小学校、平野小学校、小倉小学校の3校の外周道路において、試行的にグリーンラインを施工しました。

今後、その効果等を見極めつつ、地域の要望を踏まえながら枚方警察署・交野警察署と協議をして順次進めていくこととしています。


通学路等における歩行空間のカラー化(グリーンライン)の取り組みについてへの別ルート