ページの先頭です
メニューの終端です。

中宮浄水場に新しく管理棟が完成しました!

[2016年4月28日]

ID:2668

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

安全・安心な水道水を安定的にお届けするための取り組み

中宮浄水場に管理棟が完成しました

上下水道局では、将来にわたり安全な水道水を安定的にお届けするために、水道施設の更新と合わせて耐震化を図るなどの取り組みを進めています。

昭和40年代に建設された中宮浄水場のこれまでの管理棟は、経年劣化が進み、耐震性も有していないことから、新たに耐震性能を有する管理棟を建設し、9月末から供用を開始します。

新管理棟は、中宮浄水場をはじめ市内各所の配水場の運転を一元的にコントロールする機能や安全な水道水をお届けするための水質試験室を備える重要な施設です。

管理棟外観写真
正面玄関写真
各フロア案内(平成27年9月末現在)
4階水道工務課(中宮浄水場庁舎2階からの移転)
3階事務スペース
2階中央操作室・浄水課(旧管理棟から移転)
1階水質試験室(旧水質試験室から移転)
地下1階電気室・自家発電設備

屋上に太陽光発電設備を設置しました。

管理棟の屋上に出力20Kwの太陽光発電設備を設置しました。

これにより、中宮浄水場の太陽光発電設備は出力120Kwになります。

発生した電力は、浄水施設の運転などに利用します。

太陽光発電
太陽光発電 全容