ページの先頭です
メニューの終端です。

都市計画 (市街地再開発事業)

[2015年6月15日]

ID:2512

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市街地再開発事業

市街地再開発事業は、無秩序に建築物が密集したり、低層の建物が密集して公共施設が不足している地区や、老朽化した木造建築物が密集している駅前など、生活環境が悪化した既成市街地において敷地を共同で利用し、新しく共同の耐火の建物を建て、さらに道路、公園、広場等のオープンスペースも充分確保することによって、快適で安全な街につくりかえる事業です。本市において施行された市街地再開発事業は以下のとおりです。

名称:枚方市駅前市街地再開発事業

岡東町の一部/約1.6ヘクタール

昭和46年2月8日 府告第814号

名称:枚方岡本町地区第一種市街地再開発事業

岡本町、大字岡および新町一丁目地内/約1.5ヘクタール

昭和56年7月22日 府告第1004号

名称:香里園駅東地区第一種市街地再開発事業

枚方市香里園町地内および寝屋川市香里本通町地内/約2.6ヘクタール(枚方市域約0.3ヘクタール)

平成17年8月9日 枚告第315号
平成25年3月5日 枚告第100号 変更告示

名称:牧野駅東地区第一種市街地再開発事業

牧野阪二丁目地内/約0.2ヘクタール

平成18年8月11日 枚告第339号