ページの先頭です
メニューの終端です。

2種混合(ジフテリア・破傷風)予防接種について

[2013年9月1日]

ID:2425

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ジフテリア・破傷風の予防接種です。

2種混合第2期は、乳幼児期に3種混合または、2種混合で基礎免疫を終了している人がさらに免疫の抗体価を高めるために接種するものです。

3種混合または2種混合ワクチンで獲得した免疫は、今回の2期接種により抗体が上昇し、5年から10年は発症防止水準を維持するといわれています。

対象年齢

実施期間

4月から翌年3月31日まで

料金

無料

接種場所

個別予防接種取扱医療機関に予約後、母子健康手帳を持参し接種してください。

接種回数

1回接種

標準的な接種方法

  1. 3種混合第1期初回1回目
  2. 20日から56日(3週間から8週間)の間隔
    3種混合第1期初回2回目
  3. 20日から56日(3週間から8週間)の間隔
    3種混合第1期初回3回目
  4. 3回目の接種から1年から1年6か月までに
    3種混合第1期追加
  5. 2期(今回の接種) 小学6年生

接種にあたって注意すること

  • 3種混合または2種混合で1期を終了していることが原則です。

救済制度について

2種混合予防接種は、予防接種法に基づいた「定期接種」です。接種後に健康被害が発生した場合、「予防接種法」に基づく救済の対象になります。

「予防接種健康被害救済制度」(別ウインドウで開く)(厚生労働省のホームページ)

よくある質問

3種混合予防接種第1期を接種していません。今回接種して効果はありますか

3種混合予防接種若しくは2種混合予防接種で合計3回接種していれば、今回接種することで、効果が期待できます。

合計3回未満の接種の場合、今回1回のみ接種しても効果がみられません。任意接種(有料)で数回接種する必要があります。かかりつけ医または、保健センターまでご相談ください。


2種混合(ジフテリア・破傷風)予防接種についてへの別ルート