ページの先頭です
メニューの終端です。

教育委員会制度の改革について

[2015年4月1日]

ID:2335

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

教育の政治的中立性、継続性・安定性を確保しつつ、地方教育行政における責任の明確化、迅速な危機管理体制の構築、首長との連携強化等を図ることを目的に、平成27年4月1日から地方教育行政の組織および運営に関する法律の一部を改正する法律が施行されました。

改正法では、教育委員長と教育長を一本化した新たな「教育長」の設置や、市長と教育委員会で構成する「総合教育会議」の設置、教育に関する「大綱」の策定などが規定されました。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

※新制度による新たな教育長については、改正前の制度による教育長の任期満了までは経過措置が規定されています。このため、枚方市では平成28年4月1日から設置されることになります。

教育委員会の組織イメージ(平成27年度)

教育委員会の組織イメージ図
  1. 市長が議会の同意を得て、教育委員会を任命
  2. 教育委員会から教育長を任命(教育長は教育委員と兼任)
  3. 教育長が以下を指揮・監督
    事務局
     管理部(教育総務課、学校規模調整課、学校給食課)
     学校教育部(教職員課、児童生徒支援室、学務課、教育推進室:教育指導課・教育研修課)
     社会教育部(社会教育課、文化財課、スポーツ振興課)
    教育機関
     学校園
     図書館
     教育文化センター等

総合教育会議のイメージ

総合教育会議(市長と教育委員会で構成)

お問い合わせ

教育総務課(直通)

電話: 050-7105-8018

ファクス: 072-851-1711

お問い合わせフォーム