ページの先頭です
メニューの終端です。

定期予防接種の不適合対応について

[2015年4月22日]

ID:2269

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

誤って一時冷凍されていたワクチンの接種について

枚方市が定期予防接種事業を委託している交野市内の医療機関で、平成27年3月26日に、誤って一時冷凍されていたワクチンを、枚方市の幼児1名に接種する事案が発生しました。
4月22日現在、幼児には健康上の問題は認められておりません。
市では、当該医療機関に対して、定期予防接種の実施について厳重に注意するよう求めるとともに、同様の事案が発生しないようすべての予防接種委託医療機関に文書による注意喚起を行いました。
被接種者およびご家族様、市民の皆さんにはご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。