ページの先頭です
メニューの終端です。

改革・改善サイクルの進捗状況について(7月17日現在)

[2015年7月17日]

ID:2033

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

一次点検・評価対象事業の選定について

本市の全事務事業のうち、評価員および所管部署による事務事業の選定を行い、平成27年度に点検・評価を実施する95事業を決定しました。今後、この事業について、9月上旬にかけて一次点検・評価を実施します。

平成27年度点検・評価対象事業数

点検・評価対象事業数
(1)評価員選定分71事業
(2)所管部署選定分24事業
合計95事業

事業の選定にあたっては、「枚方市改革・改善サイクル実施方針」に掲げる、次の5つの観点を踏まえ、事業の選定を行いました。

  1. 一般的に市民が納得できるものかどうか
  2. 行政としてどうしてもやらなければならないものか
  3. もっと費用を抑えられないか
  4. もっと効果を上げる手法はないか
  5. 社会情勢の変化に対応して、今、手を入れておく必要がないか

1 (評価員選定分)点検・評価対象事業について

評価員選定分における事業の選定については、まず、平成27年度に点検・評価する類似事業グループの決定を行いました。全25グループのうち、次の4グループ(144事業)を平成27年度の点検・評価の対象グループとすることとしました。

3.施設維持管理事業グループ(57事業)
4.施設等運営事業グループ(35事業)
18.啓発事業グループ(32事業)
21.育成事業グループ(20事業)

この4グループの事務事業(144事業)のうち、平成27年度の点検・評価の対象とすべき事業として、71事業を選定しました。

2 (所管部署選定分)点検・評価対象事業について

所管部署選定分における事業の選定については、事業選定の5つの観点を踏まえ、拡充・見直しなどを検討している24事業を所管部署自らが選定しました。