ページの先頭です
メニューの終端です。

高齢者大腸がん検診の無料クーポン券の送付について

[2016年7月1日]

ID:2027

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成28年6月末に、下記の対象者に、高齢者大腸がん検診の「無料クーポン券」を送付しました。

「高齢者大腸がん検診無料クーポン券」を使用して、大腸がん検診を受けましょう。

枚方市は、がん検診を多くの市民に受診していただき、早期発見と正しい健康意識を持っていただくため、対象者に大腸がん検診を無料で受診できる「高齢者大腸がん検診無料クーポン券」を送付します。国民健康保険加入者は平成28年4月に国民健康保険室より送付済みです。

高齢者大腸がん検診無料クーポン券詳細
送付対象者平成28年4月1日時点で枚方市民であり、下表の生年月日に該当する人。
使用期間平成28年7月1日から平成29年3月31日まで。
受診方法がん検診取扱医療機関に事前予約の上、検診当日に無料クーポン券と本人確認のできるもの(健康保険証など)を窓口に提出してください。
受診に関する注意点・1日分の採便だけでは、大腸がん検診とはみなされません。必ず2日分の便を採り、医療機関に提出してください。
・出血や腹部痛などなんらかの症状がある場合は、大腸がん検診の対象とはなりません。ただちに、医療機関で医師の診察と適切な検査を保険診療でお受けください。
・便潜血検査で1日でも陽性反応が出た場合は、必ず精密検査を受診してください。精密検査は全大腸内視鏡検査、またはS状結腸内視鏡検査と注腸エックス線検査の併用となっています。
転出者検診受診日当日に住民票が枚方市にない場合は利用できません。
大腸がん検診の対象者(男性および女性)
年齢生年月日
65歳昭和25年4月2日から昭和26年4月1日
70歳昭和20年4月2日から昭和21年4月1日

上記対象者で平成28年4月1日以降、枚方市の大腸がん検診を受診された人は、この無料クーポン券は使用できません。取扱医療機関にお支払いただいた検診料は払い戻しします。人間ドックや保険診療で検査された費用については払い戻しの対象とはなりませんのでご注意ください。

検診料払い戻しの手続きについて

上記対象者で平成28年4月1日以降、枚方市の大腸がん検診を受診して、検診料を支払った人には、下記のとおり検診料を払い戻しします。

検診料払い戻しの手続き詳細
申請期限平成29年3月31日まで(郵送で申請される場合は、平成29年3月31日必着)。
払い戻し金額300円。
取扱医療機関以外で受診した場合や人間ドックの費用は、払い戻しできません。
申請に必要なもの所定の申請書、未使用の無料クーポン券、医療機関が発行した領収書の原本(交付決定通知書送付の際に、同封して返却します)
手続き1.保健センターまでご連絡いただくか、申請書をダウンロードしてください。
2.申請書に必要事項を記入後、無料クーポン券、領収書を同封して郵送、または、保健センターに直接持参してください。
3.申請後おおむね2か月以内に、申請書に記載された口座に振り込みます。交付決定通知書にて入金のお知らせをしますので、通帳記録などでご確認ください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

無料クーポン券の再発行について

無料クーポン券を盗難・紛失または滅失された場合は再発行しますので、検診受診日までに間に合うよう余裕を持って(1週間程度)保健センターまでご連絡ください。

がん検診のお知らせ


高齢者大腸がん検診の無料クーポン券の送付についてへの別ルート