ページの先頭です
メニューの終端です。

石畳と淡い街灯まちづくり支援事業

[2012年8月7日]

ID:1923

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大阪府「石畳と淡い街灯まちづくり支援事業」に係るまちづくり実施計画を策定しました。

石畳と淡い街灯まちづくり支援事業とは

大阪ミュージアム構想(別ウインドウで開く)」のコンセプトのもと、大阪が有する歴史的・文化的資源等を生かし、「石畳と淡い街灯」など街の個性や魅力を引き出すまちづくりを進め、人が集い・賑わい・交流する大阪を全国にアピールしていく事業で、枚方市は平成20年11月27日にモデル地区として選定されました。

まちづくり実施計画

大阪府支援のもと、「まちづくり実施計画」を作成していましたが、平成21年8月5日に大阪府に承認されました。

この「まちづくり実施計画」が承認されたことにより、枚方市の「石畳と淡い街灯まちづくり支援事業」が実施されました。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

石畳と淡い街灯まちづくり支援事業の事後評価

平成21年度より大阪府の「石畳と淡い街灯まちづくり支援事業」のモデル地区として、石畳と淡い街灯整備や無電柱化整備などを進めてまいりましたが、本事業における交付期間が平成23年度末をもって終了となりました。

このため、本事業の効果を検証するために事後評価を実施しました。


石畳と淡い街灯まちづくり支援事業への別ルート