ページの先頭です
メニューの終端です。

指定難病に関すること

[2017年4月1日]

ID:1792

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大阪府特定医療費(指定難病)助成について

いわゆる難病とは、1.希少性、2.原因不明、3.治療法未確立、4.生活への長期的支障、という4つの要件を満たすものを言います。これらのうち厚生労働省が指定する指定難病と診断された方への医療費の助成を行っています。この制度は、保険診療による治療費の自己負担の一部を公費負担するものです。疾病によって、認定基準が設けられていますので、申請前に必ず主治医にご相談ください。

制度の概要等については、下記のサイトをご覧ください。 

枚方市保健所の各種医療費助成(保健予防課ホームページ)

特定医療費(指定難病)支給認定申請の概要(大阪府ホームページ)(別ウインドウで開く)

特定医療費(指定難病)支給認定申請の受付等の手続きの窓口は枚方市保健所 保健予防課です。

指定難病患者等の療養に関する相談

指定難病に指定されている患者、家族の方に対し、保健師やその他の専門職が療養上の相談を行っています。

学習会や講演会の開催

病気についての理解を深め、療養生活に役立てていただけるよう、講演会等を開催しています。対象の方には、個別にご案内をしています。

その他難病に関する情報


指定難病に関することへの別ルート