ページの先頭です
メニューの終端です。

水道メーターの検針について

[2017年3月1日]

ID:1522

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

水道メーターの検針にご協力ください

水道料金等は、水道水の使用量によって計算されます。
使用水量は、一般家庭では2ヶ月ごとに検針員がお伺いして水道メーターを検針し、みなさまにお知らせしています。

※通常は2ヶ月に一度ですが、学校や、水をたくさん使用する工場などは毎月行う場合があります。

水道料金等算出の基本となりますので、正確な検針はとても大切です。正確な検針を行なうために、ぜひご協力をお願いします。

  • メーターボックスの上には物を置かないようにしてください。
  • 家の増改築などで、水道メーターが屋内等になる場合は、検針しやすい場所に移動をお願いします。
  • メーターボックスの中に水や泥が入らないように、いつもきれいにしておきましょう。
  • 犬は出入り口や水道メーターから離れた場所につないでおいてください。

使用水量について不明な点があるときは、お客さまセンターに問い合わせてください。

ご使用水量等のお知らせの見方

ご使用水量等のお知らせ

水道検針業務、窓口・収納業務等委託先について

上下水道局では、業務の効率化・経費の削減を図るため、水道検針業務、窓口・収納業務等を民間に委託しています。
委託業者のメーター検針員や収納員がお客さま宅にお伺いする際は、制服を着用し、常に業務従事者証(検針業務等従事者証または水道料金等徴収業務等従事者証)を携帯しています。
もし不審に思われた場合は、業務従事者証の提示を求めてください。
今後とも委託業務へのご理解とご協力をお願いします。

【委託業者】
ヴェオリア・ジェネッツ 株式会社 関西支店

集合住宅等の各戸検針・各戸徴収の拡大について

上下水道局では平成20年4月から集合住宅等の「各戸検針・各戸徴収」について、対象を5階建て以下の集合住宅等からすべての集合住宅等へ拡大しました。
これまでは、5階建て以下の集合住宅等か遠隔指示式集中メーターを設置された集合住宅等に限られていましたが、建物の高さや遠隔指示式集中メーターの設置の有無に関係なく、上下水道局と協定を締結することにより、直接各戸についた子メーターの検針と料金徴収を行うことができます。

各戸検針など変更を希望される場合は、各条件確認のためお客さまセンターに問い合わせてください。 

集合住宅における水道料金等の計算方法

集合住宅等における水道料金等の計算方法は、次の種類があります。なお、事前に上下水道局との協定の締結が必要です。

1.親メーターのみの検針の場合(各戸均等割により計算)

貯水槽手前にある上下水道局が設置したメーター(親メーター)で、集合住宅全体の使用水量を量ります。この使用水量と使用者の入居戸数から料金計算を行います。入居戸数に変更があった場合は、速やかに上下水道局へ報告をお願いします。

2.各戸検針の場合(戸別に計算)

所有者が設置した各戸の子メーター、または遠隔式集中検針盤によって、各戸の使用水量により料金計算を行います。

お問い合わせ

枚方市上下水道局 上下水道経営部 お客さまセンター
電話: 072-848-4199(代) ファクス: 072-898-7760