ページの先頭です
メニューの終端です。

相続等に係る生命保険契約等に基づく年金の税務上の取扱いについて

[2014年6月30日]

ID:1107

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

遺族などが年金として受給する生命保険金等のうち、相続税等の課税対象となった部分については、所得税の課税対象としないように取扱いが変更となりました。詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。

国税庁ホームページ
「相続等に係る生命保険契約等に基づく年金の税務上の取扱いが変更になりました」(別ウインドウで開く)

なお、上記の取扱い変更に伴い、所得税については過去5年以内の各年分で納めすぎとなっている分は還付手続きを行っていますが、住民税についても減額・還付手続きをおこなっております。
詳しくは、市民税課まで問い合わせてください。

お問い合わせ

税務室 市民税課個人住民税担当

電話: 072-841-1353

ファクス: 072-841-3039

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

税務室 市民税課


相続等に係る生命保険契約等に基づく年金の税務上の取扱いについてへの別ルート