ページの先頭です
メニューの終端です。

鉱産税

[2014年6月30日]

ID:1063

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

鉱物の掘採事業に対し、その鉱物の価格を課税標準として、その鉱業者に課税するものです。

納税義務者

鉱物の掘採事業を行う鉱業者

税額の計算

税額=鉱物の価格×税率(100分の1)

※ただし、1か月に採掘した鉱物の価格が200万円以下の場合の税率は、100分の0.7

申告と納付

 鉱業者が毎月(1日から末日まで)採掘した鉱物の価格、税額等について、翌月15日から末日までに申告し、納付することになっています。

減免

天災、その他特別の事情がある場合、特に必要があると認められるときは、鉱産税を減免することができます。

減免を受けようとする方は、市民税課へ問い合わせてください。

お問い合わせ

税務室 市民税課法人市民税・事業所税・軽自動車税担当

電話: 072-841-1352

ファクス: 072-841-3039

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

税務室 市民税課