ページの先頭です
メニューの終端です。

食農体験学習支援事業について

[2017年6月1日]

ID:1030

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

食農体験学習支援事業がスタート

田植えシーズンが到来し、平成29年度の「食農体験学習支援事業」が始まりました。
子どもたちは、植え方や諸注意など指導者の話を聞いた後、田んぼに入り、田植えなどします。10月に稲刈りを体験し、11月に試食を行う予定です。

田植えの説明
田植えの様子

平成29年度は14校が食農体験学習に取り組む予定です。

子どもたちが農作業体験から「いのちのつながり」や「食の大切さ」を学ぶ

枚方市では、子どもたちが植え付けから収穫、農産物の調理・加工、試食までを連続的に体験することで、「いのちのつながり」や「食の大切さ」を学ぶとともに、その基礎となる農業への理解を深めることを目的として、市内小学校で取り組む食農体験学習を支援しています。

子どもたちは、地元農業者の指導を受けながら6月初旬から中旬にかけて田植えやさつまいも苗の植え付けなどの農作業を体験し、9月から10月には稲刈りやさつまいもの収穫を体験します。また収穫した作物の調理、試食も行います。

稲刈りの様子
試食の様子

食農体験学習支援事業は平成20年度から試行実施し、平成22年度から本格実施しています。 

実績
平成20年度7校
平成21年度11校
平成22年度14校
平成23年度15校
平成24年度17校
平成25年度19校
平成26年度18校
平成27年度20校
平成28年度17校

組織内ジャンル

産業振興室 農業振興課