ページの先頭です
メニューの終端です。

事務事業総点検の進ちょく状況について(8月6日現在)

[2012年8月31日]

ID:492

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事務事業総点検の進ちょく状況について(8月6日現在)

各所管部署が行った一次点検結果をもとに、3名の評価員が、より詳細な調査が必要な事業として195事業を選定しました。この事業について、平成24・25年度の2カ年で二次点検を実施します。
事業の選定にあたって、評価員からは次のようなコメントがありました。

  1. 費用対効果の検証の必要があるのでは
  2. 今後の具体的な改善策を示す必要があるのでは
  3. 事業の在り方について検討が必要では
  4. 実績をふまえて効果的な取り組みを検証する必要があるのでは
  5. 事業自体の有効性の検証が必要では
  6. 事業を精査し、事業費の削減を検討することが必要ではないか
  7. さらなる委託化の検討が可能なのでは
  8. 有料化導入の検討が必要では
  9. 民間との連携により、効率化を検討する余地があるのでは
  10. 補助金事業として見直しの必要性があるのでは

など、疑問点や確認すべき事項についてのコメントが多くなっています。

二次点検対象事業


事務事業総点検の進ちょく状況について(8月6日現在)への別ルート