ページの先頭です
メニューの終端です。

事務事業総点検の進ちょく状況について(8月5日現在)

[2013年8月5日]

ID:447

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事務事業総点検の進ちょく状況(8月5日現在)

去る8月5日開催の第2回枚方市事務事業総点検評価員会議において、平成25年度一次点検・評価の対象となった53事業のうち、11事業が「重点棚卸事業」として選定されました。
これらの事業については、昨年度において重点棚卸事業として選定されたもののうち、「平成25年度に点検・評価を実施するとされた83事業」と、「再検討が必要とされた10事業」とともに、今後、二次点検・評価を実施していきます。
これらの事業の選定にあたって、評価員からは次のようなコメントがありました。

  1. 費用対効果の検証の必要があるのでは
  2. 今後の具体的な改善策を示す必要があるのでは
  3. 他の自治体との比較をふまえて事業の在り方を検討することが必要では
  4. 実績をふまえて効果的な取り組みを検証する必要があるのでは
  5. 事業自体の有効性や公平性の検証が必要では
  6. 事業を精査し、事業費の削減を検討することが必要ではないか
  7. さらなる委託化の検討が可能なのでは
  8. 受益者負担の検討が必要では
  9. 民間との連携により、効率化を検討する余地があるのでは
  10. 補助金事業として見直しの必要性があるのでは
  11. 終期設定されている事業について、終了後の対応はできているのか

二次点検・評価対象事業


事務事業総点検の進ちょく状況について(8月5日現在)への別ルート