ページの先頭です
メニューの終端です。

児童手当・特例給付の「現況届」とは何ですか。

[2017年11月13日]

ID:415

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

6月分以降の児童手当・特例給付を受け取るには現況届が必要です

現況届は、毎年6月1日に状況を把握し、6月分以降の児童手当・特例給付を引き続き受ける要件(児童の監督や保護、生計同一関係など)を満たしているかどうかを確認するためのものです。

この届の提出がないと、6月分以降の手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。

また、一定期間(現況届未提出の年度から2年後の10月の手当支給日まで)提出がない場合、時効成立により児童手当・特例給付を受給する権利が消滅します。

現況届に必要な添付書類

  • 受給者が被用者(会社員など)の場合
     健康保険証の写しなど
  • 受給者と支給対象児童が別居(枚方市以外に住民票がある)の場合
     別居している児童の続柄の記載された住民票および別居監護申立書(対象の方については現況届に同封しております。対象児童の個人番号の記入も必要です。ご確認ください。)
    ※別居していても、監護・養育等を行っている場合に限ります。


この他にも、必要に応じて提出していただく書類があります。


児童手当・特例給付の「現況届」とは何ですか。への別ルート