ページの先頭です
メニューの終端です。

国民年金保険料「納付猶予」の対象が50歳未満に拡大されました

[2016年7月1日]

ID:410

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 国民年金保険料の納付が困難な際の免除制度のうち、「若年者納付猶予」の対象者が、平成28年7月1日より、30歳未満から50歳未満へ拡大されました。
制度の名称も「納付猶予」へと変更されました。
 ただし、平成28年6月以前の期間は、引き続き、30歳未満であった期間が納付猶予制度の対象となります。

 「納付猶予」は、申請者および配偶者の前年所得額が免除基準以下の場合に承認されます。
 これまで世帯主の所得が基準以上あるために免除制度を受けることができなかった30歳以上の方も、申請により「納付猶予」を承認される場合がありますので、お手続き方法などの詳しくは問い合わせてください。

 制度の詳細、免除基準等は下記よりご確認ください。

      納付猶予制度


国民年金保険料「納付猶予」の対象が50歳未満に拡大されましたへの別ルート