ページの先頭です
メニューの終端です。

民間活力活用業務評価・検証の取り組み

[2016年7月12日]

ID:391

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

取り組みの概要

実施の趣旨・目的

本市では、平成8年に行政改革大綱を策定して以降、さまざまな事務事業において民間事業者等への業務委託を進めてきました。また、平成17年度以降は公の施設への「指定管理者制度」の導入を進めており、現在では自動車駐車場や火葬場など、20施設で指定管理者制度を導入しています。
民間活力活用業務の評価・検証は、本市における新たな行政改革の取り組みの一つとして、業務委託や指定管理者制度の導入を行った事業について、行政の役割と責任を踏まえた上で、効果や課題を評価・検証し、その結果を、今後の民間活力の活用に活かすことを目的として実施するものです。

対象事業

  1. 1年度あたりの事業費が5千万円以上の委託事業で、かつ、事業開始から3年が経過し、毎年度執行している事業(単価契約による委託事業等は対象外とする)
  2. 指定管理者制度導入事業のうち、指定管理期間が2年目以降となる事業

※詳細については、「民間活力活用業務評価・検証 実施要領」をご覧ください。

平成27年度 取り組み状況

平成27年5月1日に、3名の外部評価員による、第1回「枚方市民間活力活用業務評価員会議」を開催し、平成27年度における取り組み内容等について、議論いただきました。
また、平成27年7月17日に開催しました第2回の評価員会議では、平成27年度に評価・検証を実施する事業を以下の2事業に決定しました。

平成27年度 評価・検証を実施する業務委託事業
事業名所管部署
地域包括支援センター事業福祉部 高齢社会室
一般ごみ収集業務環境事業部 減量業務室

地域包括支援センター事業、一般ごみ収集業務の2事業に係る所管部署の評価結果について、評価員会議において、外部評価員による評価・検証を行い、その結果を報告書として取りまとめました。
報告書の内容については、以下をご覧ください。

報告書における外部評価員の評価・検証結果を踏まえた本市の「今後の対応」については、以下をご覧ください。

平成28年度 取り組み状況

平成28年6月25日に開催しました第1回枚方市民間活力活用業務評価員会議において、平成28年度に評価・検証を実施する事業を以下の3事業に決定しました。

平成28年度 評価・検証を実施する指定管理者制度導入事業
施設名所管部署
枚方市立メセナひらかた会館市民安全部 市民活動課
枚方市自転車駐車場土木部 交通対策課
枚方市立総合スポーツセンター社会教育部 スポーツ振興課

枚方市立メセナひらかた会館、枚方市自転車駐車場、枚方市立総合スポーツセンターの3事業に係る所管部署の評価結果について、評価員会議において、外部評価員による評価・検証を行い、その結果を報告書として取りまとめました。
報告書の内容については、以下をご覧ください。

報告書における外部評価員の評価・検証結果を踏まえた本市の「今後の対応」については、以下をご覧ください。

枚方市民間活力活用業務評価員会議

この会議は、本市が平成27年度・28年度に実施する民間活力活用業務評価・検証において、外部の視点から評価を受けるために設置する「枚方市民間活力活用業務評価員」が、意見交換等を行うための場として、設けるものです。

平成27年度 開催状況(会議録等はこちら)

第1回の評価員会議は、5月1日(金曜日)に開催しました。

第2回の評価員会議は、7月17日(金曜日)に開催しました。

平成28年度 開催状況(会議録等はこちら)

第1回の評価員会議は、6月25日(土曜日)に開催しました。

評価員名簿(敬称略・五十音順)

正木啓子(大阪ガス株式会社 近畿圏部 顧問)
三木潤一(東北公益文科大学 公益学部 准教授)
和田聡子(大阪学院大学 経済学部 教授)