ページの先頭です
メニューの終端です。

国民年金について

[2016年7月1日]

ID:303

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民年金・特別障害給付金のご案内

国民年金は国の社会保障制度のひとつで、国が運営する年金制度です。市町村は国に代わり、一部の手続きについて窓口になっています。

国民年金のしくみと手続き

被保険者(加入者)

  • 基礎年金をベースに
     日本に住んでいる20歳以上60歳未満のすべての人が国民年金に加入し、保険料を納めて、将来、基礎年金を受けることになります。
     自営業者や学生などが加入する第1号被保険者、会社員や公務員などが加入する第2号被保険者、会社員や公務員などに扶養されている配偶者が加入する第3号被保険者のすべての人に、国民年金から基礎年金が支給されます。
     私たちの生活には、就職・結婚・転職・退職などさまざまな人生の節目があります。国民年金の加入種別もそれにともなって変わり、種別変更などの届け出が必要です。
     届け出を忘れると将来、年金が受けられなくなる場合もありますので十分注意してください。
  • 種別ごとの区分と手続き
    20歳になったら
    第1号被保険者
    第2号被保険者
    第3号被保険者
    任意加入者(希望者が加入)
    被保険者(加入者)の住所変更など
    1号被保険者(加入者)が海外転出した場合

給付

受給者の住所変更など

保険料・免除制度

特別障害給付金

窓口案内


国民年金についてへの別ルート