ページの先頭です
メニューの終端です。

解体工事等に伴う開栓時の注意事項について

[2015年1月14日]

ID:300

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

※解体工事等に従事される際は、下記の注意事項にご注意いただき施工してください。

  1. 宅内に引き込まれている給水装置は、水道所有者が責任をもって管理してください。
  2. 掘削前にあらかじめ給水装置の配管状況や現地確認等を実施し、給水装置の位置把握に努めてください。(給水装置の配管状況は、給排水管理課にて閲覧できます。)
  3. 解体工事等による道路止水栓での閉止が必要な場合は、事前に給排水管理課へ相談してください。
  4. 解体工事等による既存メーターの紛失が多く発生しておりますので、メーター引き上げは事前に申し出てください。また、メーターを引き上げても給水装置には水道水が通水されておりますので、破損等に十分気をつけてください。
  5. 解体工事等期間中に発生した給水装置に係る事故については、水道使用者等が止水する等、責任を持って対応してください。
  6. 万が一、給水装置を破損された場合には、上水道保全課(下記お問い合わせ先)までご連絡ください。
  7. 給水装置を破損された場合には、修繕工事費および損失水量を負担していただくことになりますので、掘削時には十分注意して作業してください。

お問い合わせ

上水道保全課(直通)

電話: 072-848-5519

ファクス: 072-858-8221

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

上水道保全課


解体工事等に伴う開栓時の注意事項についてへの別ルート