ページの先頭です
メニューの終端です。

平成27年度市長への提言と回答

[2016年2月2日]

ID:289

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

教育・子育て

小学校の運動会開催日について

小学校の運動会を10月第2日曜またはそれ以降に変更できないでしょうか。

回答

枚方市立小学校の運動会につきましては、全校的に毎年10月の第一日曜日に開催しているわけではなく、子どもたちにとって最良の日程となるよう、各学校がその他の行事との兼ね合いも考えながら、実情に応じて開催日を決定しています。
実態としましては、1学期中に行っている学校、9月の最終日曜日、10月の第一土曜日・日曜日、10月の第二日曜日に実施している学校があります。また、毎年10月の第三日曜日には、小学生陸上競技大会が企画されることが多いので、子どもの体力の負担を考えると、第二日曜日以降の開催は難しいのが現状です。ご理解の程よろしくお願いします。

回答日 平成27年10月21日
担当 教育指導課

保育園の献立レシピの市ホームページへの掲載について

先日、保健センターで栄養指導を受けましたが毎日の食事に上手く活かせていません。
これとは別に保育園で昼食を見せていただく機会があり、栄養や彩りなど大変参考になりました。子ども向けの献立などに悩む方は多くいらっしゃると思うので、保育園に通う保護者に渡している献立やレシピを市のホームページに掲載していただけると大変嬉しく思います。

回答

市立保育所の献立レシピについてですが、レシピ(作り方)の配付は行っておりませんが、各月ごとの献立名とその材料名、カロリー等を記した献立表を保護者に配布するとともに、希望される方には、お近くの市立保育所でお渡ししています。ご提案いただきましたホームページへの献立表の掲載については、検討を行ってまいりたいと考えています。
また、保健センターにおきましても、いただきましたご意見をスタッフ間で共有し、実践的で分かりやすいアドバイスができるよう努力してまいります。
今後も幅広い観点から、子どもたちの健やかな成長を支援してまいりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

回答日 平成27年12月10日
担当 子育て支援室 保健センター

都市基盤の整備・市内産業

御殿山自転車駐車場について

御殿山自転車駐車場を知人の高校生が利用しています。学生用のスペースは奥まったところにあり、夜間に1人で自転車を取りに行くのが怖いということで自転車を置いたまま帰ってくることがあります。夜間でも安心して利用できるようにしてください。

回答

現地確認の上、自転車駐車場を管理運営しているシルバー人材センターと協議し、蛍光灯を明るくする等検討させていただきます。
※回答後、安心して利用いただけるよう当駐車場内に明るい蛍光灯を設置しました。

回答日 平成27年4月28日
担当 交通対策課

健康・福祉・平和・人権

予防接種の助成について

インフルエンザ予防接種の価格が昨年よりも高くなると言われています。高齢者だけでなく乳幼児にもインフルエンザ予防接種の助成をしてください。

回答

乳幼児のインフルエンザ予防接種は、他と比較しても抗体獲得率が低いことから、定期接種に規定されていた時から予防効果や副反応について問題視され、現在任意接種となっています。
今回のご意見を課題とし、インフルエンザ予防接種のみならず、全ての予防接種について、予防接種の有効性や副反応、緊急度を基に、接種の必要性や国の動きを鑑み、必要に応じて公平かつ適正に市単独の助成について検討していきます。

回答日 平成27年9月9日
担当 保健センター

地球環境・地域の自然・住みよい環境

カラス・イタチ対策について

ごみ排出の時間になるとカラスの群れがやってくるので困っています。また、最近、近所にイタチが出没するので猫を襲うのではないかと心配しています。何か対策を講じてください。

回答

ごみ置き場でのカラス等の動物によるごみの飛散対策につきましては、各自においての費用負担となりますが、「カラス避けネット」や「ダストボックス」などの活用が効果的であると言われています。この他にもごみの飛散対策の方法を市ホームページや広報などを通じて周知啓発を行っていますので、ぜひ参考にしていただければと思います。
また、ごみの出し方の工夫について、共同でごみ置き場を利用されている方等と話し合いをいただければと思います。
市としましても、野生の鳥などにつきましては、ごみの飛散だけでなくふん等も住民の迷惑となることから、群れることがないよう、エサを安易に与えない旨を引き続き啓発してまいります。
イタチにつきましては、敷地内に出入りしてお困りの場合は、動物が嫌う臭いのする木酢液を薄めて撒くことにより防除していただけると思います。万が一、屋根裏などに住み着いてしまい、防除し難く、やむを得ず捕獲する場合には、市で捕獲カゴの貸し出しを行っておりますのでご利用ください。

回答日 平成27年7月14日
担当 保健衛生課 減量業務室

犬・猫の飼い方について

犬や猫のふんの始末をしないなど、飼い主のマナーの悪さに困っています。また、猫は家の中で飼うことが義務付けられていると聞きますが、外に出す家があるように思います。何か良い対策はないでしょうか。

回答

市では、犬のふんの適正な処理について「枚方市ポイ捨てによるごみの散乱および犬のふんの放置に関する条例」で規定しており、広報ひらかたや市ホームページ、FMひらかた等を通じて周知を図っております。
また、ふん放置禁止の啓発活動や地域内でのパトロール、ふんの回収処分を行う団体の活動を支援する取り組みを試行的に実施しており、新たに活動される自治会等を募っているところです。この取り組みを実施された自治会の中には、犬のふんの放置がほぼなくなったところもあると聞いております。このように、地域でも、ふん放置禁止の啓発に積極的に取り組んでいただくことで、さらに効果が上がると考えております。
次に、猫についてですが、猫を家の中で飼うことを義務付ける根拠法令はなく、ふん尿被害を減らすため、まずはご自宅に猫が侵入することを防ぐ対策をとっていただくようお願いしております。市では、2週間を期限として猫よけ器(超音波発生装置)の貸出しを行っております。貸出し状況等によっては順番待ちになることもありますが、希望される際は事前に問い合わせてください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

回答日 平成27年12月17日
担当 保健衛生課 環境衛生課

その他

民泊に関する条例の整備について

大阪府議会において、訪日外国人旅行者の民泊を可能にする条例が可決されましたが、枚方市でも本条例を整備し、外国人旅行者に選ばれるまちを実現してください。

回答

国家戦略特別区域法第13条第1項に規定する国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業の実施については、地域の活性化など経済効果が期待できる一方、治安面等の不安などがあげられています。
枚方市での事業実施においても、こういったさまざまな観点から、市民の皆さんに対するメリット・デメリットを考慮し、関係機関との協議を行いながら検討を進めてまいります。

回答日 平成27年11月20日
担当 行政改革部

お問い合わせ

広聴相談課広聴担当

電話: 072-841-1559

ファクス: 072-846-8861

お問い合わせフォーム


平成27年度市長への提言と回答への別ルート