ページの先頭です
メニューの終端です。

選挙の啓発

[2017年2月6日]

ID:80

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日ごろから政治や選挙に関心を持っていただくため、明るい選挙の推進を目的として、「白バラ講座」の開催、「機関紙白ばら」の発行を行ったり、地域での啓発活動を推進するため、「明るい選挙推進協議会」の推進委員で構成する校区推進委員会を開催し、啓発活動の取り組みについて、情報交換を行っています。
また、将来の有権者である若年層の取り組みとして、小中学生から明るい選挙を題材とした啓発ポスターを募集しコンクールを行ったり、市内の高等学校・中学校などで主権者教育を実施するなど、選挙啓発活動を行っています。

明るい選挙の推進

公職選挙法は、「その選挙が選挙人の自由に表明せる意思によって公明且つ適正に行われること」(第1条)を目的に、選挙の基本原則、管理執行の手続き、選挙運動のルールなど選挙全般にわたって規定しています。

選挙が本来の姿で行われるためには、もちろんこのような法律の規定の整備も大切な事柄といえますが、一方で私たち国民の一人ひとりが選挙制度を正しく理解し、身近な問題をはじめとして政治や選挙に十分関心を持ち、候補者の人物や政見、政党の政策に対して正しい見る目を持ち、大切な自分の一票をすすんで投票することが民主主義ではとても大事なことだといえます。

ですから、私たちの一票が買収、供応などの不正に惑わされたり、義理人情によって投票するようなことがあっては主権者としての責任を果たしたとはいえないのではないでしょうか。選挙における主役は言うまでもなく候補者でもなければ政党でもなく、私たち国民であり、あなた自身なのです。「明るい選挙」とは、このように、選挙犯罪や義理人情などによるゆがんだ選挙を排し、選挙が公明、かつ、適正に行われ、私たちの意思が政治に正しく反映される選挙をいい、これを進めるための運動(明るい選挙推進運動)は、特定の政党、政策、候補者を支持したり反対したりする政治活動や選挙運動とはっきり区別されるものです。

三ない運動

「三ない」とは、政治家の寄附について「贈らない、求めない、受け取らない」ということです。つまり、「三ない運動」とは、公職選挙法の寄附禁止の規定によって禁止されている行為をしないようにしようという運動です。公職選挙法では、冠婚葬祭など日常のつきあいとして一般的に行われている寄附であっても、政治家はこれを行うことができません。政治に携わる者はもちろんのこと、有権者一人ひとりが認識を高め、自覚することが必要であると考えられます。くれぐれも安易な気持ちで政治家から寄附を求めようとしてはなりません。選挙の時に限らず、常日頃からお金のかからない明るい選挙を心掛けたいものです。

三ない運動のスローガン「贈らない、求めない、受け取らない」

寄付とは

  • 旅行や帰省する人にせん別や品物を贈ること
  • 入学、卒業、就職、出産などのお祝いに金品を贈ること
  • 花輪やしきみを贈ること
  • お祭りや運動会などに飲み物や弁当の差し入れをすること

白バラ講座

市民を対象に幅広い教養を身につけることにより選挙意識を高めることを目的とした講座を開催しています。

テープの貸し出し期間は、原則として3日間です。(期間の延長につきましては、ご相談に応じます)貸し出し状況については、大変恐れいりますが電話で問い合わせてください。なお、ご本人の希望によりテープの貸し出しを行っていないものもあります。予めご了承お願い致します。

白バラ講座の内容はこちら

白ばらセミナー

市民や推進委員の自主的な参加のもとに専門的な知識の修得の場として、セミナーを開催しています。

テープの貸し出し期間は、原則として3日間です。(期間の延長につきましては、ご相談に応じます)貸し出し状況については、大変恐れいりますが電話で問い合わせてください。なお、ご本人の希望によりテープの貸し出しを行っていないものもあります。予めご了承お願い致します。

白ばらセミナーの内容はこちら

明るい選挙推進機関紙「白ばら」の発行

明るい選挙を推進していくため、白バラ講座をはじめとする日頃の活動を掲載した機関紙「白ばら」を年1回発行しています。
配布等については、発行時に市内各自治会において回覧をしていただいています。

若年者層啓発

選挙権が18歳に引き下げられることに伴い、市内中学校・高等学校で青少年啓発事業を行っています。

市内の大学の学園祭に参加し、選挙啓発を行っています。

青少年啓発

明るい選挙推進事業の一環として、児童および生徒を対象に選挙啓発ポスターコンクールを実施しています。

応募いただいた作品のうち、第2次審査(大阪府審査)出展分につきましては、北河内府民センター1階ロビーにおいて展示を予定している他、ホームページやポスターへの掲載等、明るい選挙の推進に役立てることとしてあります。

ポスターコンクール作品ギャラリー

明るい選挙啓発ポスター枚方市入選作品展

選挙時における啓発活動

選挙時においては、選挙の関心を持っていただき、多くの方に投票に参加してもらえるように、次の啓発事業を行っています。

  1. 投票日等を周知するポスターの掲示(自治会掲示板等)
  2. 街頭での啓発物品の配布(枚方市駅、樟葉駅、長尾駅周辺 他)
  3. 懸垂幕・横断幕等の掲出(市役所、各支所、南部生涯学習市民センター)
  4. 投票日と期日前投票制度周知の放送(FMひらかた、市宣伝車、清掃車)
  5. 車体広告の貼り付け(市公用車)
  6. 啓発記事の掲載(市広報紙、市ホームページ)
  7. 市職員が、啓発ロゴ入りのブルゾン等を着用し、選挙事務に従事

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局(直通)

電話: 072-841-1532

ファクス: 072-844-3479

お問い合わせフォーム