ページの先頭です
メニューの終端です。

先輩職員からのメッセージ(放課後子ども課 宮中 剛士)

[2016年8月15日]

ID:15

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

先輩職員から仕事のやりがいや枚方市を志望されるみなさんに向けてのメッセージを紹介しています!

枚方市=成長過程

僕が接した枚方市役所の人は熱い人が多く、尊敬できる人が多いです。そういう職員がたくさんいる枚方市だから、まだまだ未熟なところもあるんだろうけど、もっともっと市民にとって良い場所として成長していくんだと思います。

仕事風景1

所属:社会教育部 放課後子ども課
氏名:宮中 剛士(みやなか たけし)
職種:事務職員
入職:平成25年度

私の職場はこんなところです

留守家庭児童会室の運営に係る事務を受け持っていますが、とにかく色んなことが起こる職場です。業務内容は本当に幅が広く、職員の給与計算やそれにかかる内部事務から児童会室の修繕業務まで、刺激を求めている人にとってはとてもやりがいある職場だと思います。そのような環境でありながら、皆自分の意見を率直に述べることができ、上司や同僚も意見に素直に耳を向け、尊重してくれる職場です。

仕事の魅力・やりがい

公正性・公平性に基づいて、合理的・効率的に仕事を処理することを意識しています。しかしときに自分が下した判断が、相手方にとって望ましくない結果になることもあり、はたしてその判断は正しかったのかを考えることがよくあります。常にそのような、自己の中での肯定、否定を繰り返すことができる課題を与えてくれる職場だと思います。

仕事風景2

枚方市をめざす皆さんへ

人生の選択肢の中でどれを選ぶかを真剣に悩み、真剣に考えて進んだ一歩であれば、大体のことは乗り切れると思います。共に切磋琢磨しながら成長し、枚方市を更によくしていけるよう頑張りましょう。

ある日のスケジュール

スケジュール
午前9時朝礼、メールの確認
午前10時臨時職員の賃金支出事務
午前11時留守家庭児童会室用の物品購入
正午昼休み
午後0時45分留守家庭児童会室へ、部屋の修繕箇所の確認
午後3時補助金関係の事務処理
午後6時業務終了、退庁