ページの先頭です
メニューの終端です。

先輩職員からのメッセージ(子育て運営課 本岡 苑子)

[2016年8月17日]

ID:13

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

先輩職員から仕事のやりがいや枚方市を志望されるみなさんに向けてのメッセージを紹介しています!

枚方市=温かみのある街

枚方市には、ひらかたパークや鍵屋資料館、中核市でありながら自然も豊かで、地元の人々に愛されているところがたくさんあります。そんな枚方市の歴史や魅力を次の世代へと継承していく市民の方々の温かい想いが感じられます。

仕事風景1

所属:子ども青少年部 子育て支援室 子育て運営課
氏名:本岡 苑子(もとおか そのこ)
職種:保育士
入職:平成28年度

私の職場はこんなところです

保育所は、保育を必要とする大切な子どもたちを預かり、また、地域の子育てを支援するところです。保育士の仕事は、子どもたちの健やかな成長を願い、個人差に配慮しながら食事・睡眠など基本的な生活習慣や遊び等の活動を保障することです。保育に対するねらいや目標を持ち、担任間で思いや意見を共有することを大切にし、クラスだけでなく保育所全体で子どもたちの成長を見守っています。保育士は未来を担う子どもたちの成長に関われるやりがいのある仕事であり、保育所は毎日が子どもたちの笑顔であふれる素敵な職場です。

仕事の魅力・やりがい

子どもたちの成長が感じられた時に、特に保育士の魅力を感じます。私は0歳児クラスの担任をしているのですが、初めてハイハイをしたり、初めて歩いたり、と子どもたちにとって「初めて」のことにたくさん立ち会うことができます。そんな子どもたちの姿を近くで見れることを嬉しく思い、感動します。また、その子どもの成長した姿を保護者の方々と喜び合えるのも保育士の魅力の一つです。

枚方市をめざす皆さんへ

幼い頃からの夢であった保育士。今、保育士として子どもたちと関わることができ、本当に幸せでやりがいも感じています。時には悩んだり、落ち込んだりすることもありますが、そんな時も親身になって話を聞き、アドバイスして下さる心優しい先輩方がたくさんいます。何よりも子どもたちの笑顔が私たち保育士のパワーの源です。私たちと一緒に枚方の子どもたちの笑顔をもっともっと咲かせていきましょう。みなさんと一緒にお仕事ができる日を楽しみに待っています。

ある日のスケジュール

仕事風景2
スケジュール
午前8時45分朝のミーティング
午前9時朝の会やおやつの介助
午前9時40分主活動(水遊び、運動遊びなど)
午前11時給食の介助
正午頃

休憩
連絡ノート・保育日誌等の記入、午後からの準備

午後3時おやつの介助
午後4時午後の活動(園庭、室内など)、終わりの会
午後5時15分業務終了