ページの先頭です
メニューの終端です。

先輩職員からのメッセージ(土木総務課 尾石 智美)

[2016年8月17日]

ID:11

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

先輩職員から仕事のやりがいや枚方市を志望されるみなさんに向けてのメッセージを紹介しています!

枚方市=核

中核市の「核」というだけでなく、住む人、働く人の「核(コア)」となる所である(所になるといいな)と思っています。その人の根本となる物をはぐくみ育てることのできるような「市」。いつも、心の中にある「ふるさと」のような市になるよう希望を込めて枚方市=「核」と考えました。

仕事風景1

所属:土木部 土木総務課
氏名:尾石 智美(おいし ともみ)
職種:土木技術者
入職:平成15年度

私の職場はこんなところです

土木部全体における所管事務の総括や予算の調整等から、道路等に関する国や府等の外部組織における連絡調整(要望、補助金の申請等)の窓口となっています。また、新名神高速道路および関連アクセス道路にかかる調整や、枚方市バリアフリー基本構想における事業の進捗管理、枚方市総合交通計画の策定に向けた取り組みを進めています。
課に隣接して、理事室、部長室、課内には、次長、参事の席もあり、毎日、さまざまな来訪者がありますし、普段から上司との関わりを持てることはとても勉強になります。また、部内でも特に女性職員が多い課です。

仕事の魅力・やりがい

土木部では、道路や交通に関する仕事が主な業務です。その中で、土木総務課は実際に何かを築造する仕事は少ないのですが、事業の初期段階に携わることができます。まだ何も形のないものから、どのようにしていくのか考え、方向付けすることは、事業の根本に関わる事ができ、大変やりがいがあります。また、自分が携わった事業が、他の部署に引き継がれ、いずれ形になるのもまた、次の仕事へのエネルギーになります。

枚方市をめざす皆さんへ

枚方市では、積み重ねた経験も大切ですが、新しい考え方や物事の見方等、若い力を必要としています。経験と新しさのバランスがとれている市こそ、どんな時でも前へ進み、変化に対応できる市役所になるのだと思います。若い皆さんで枚方市役所に是非新しい風を運んできてください。

ある日のスケジュール

仕事風景2
スケジュール
午前9時朝礼、スケジュール・メールの確認
午前10時業務委託に関して委託業者と協議

正午

昼休み
午後0時45分外部からの依頼に関する対応
午後1時協議資料作成
午後3時課内打ち合わせ
午後4時30分部内取りまとめに関する作業>
午後5時30分業務終了、退庁