ページの先頭です
メニューの終端です。

先輩職員からのメッセージ(上下水道計画課 辻 武見)

[2016年8月17日]

ID:8

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

先輩職員から仕事のやりがいや枚方市を志望されるみなさんに向けてのメッセージを紹介しています!

枚方市=快住都市

地元を離れ枚方市に移り住んで約10年になります。特急停車駅である枚方市駅や樟葉駅を中心に京都・大阪へのお出かけに便利、第二京阪道路などの広域道路網の整備によって車での旅行に便利など、40万人都市の持つ活力を感じながら、枚方市民であることの有り難さを実感しています。

仕事風景1

所属:事業部 上下水道計画課
氏名:辻 武見(つじ たけみ)
職種:土木技術者
入職:平成6年度

私の職場はこんなところです

私の職場の上下水道計画課では、水道事業・下水道事業に係る計画策定や事業認可取得などの業務を行っています。その中で私の担当する下水道計画の業務では、下水道(汚水)が整備されていない地域の解消や近年の局地的な集中豪雨に対する浸水対策に加え、下水道施設の耐震化や長寿命化などの事業を進めるための計画策定などを行っています。また、下水道事業に必要な財源確保のため、国への交付金取得に必要となる関係機関との協議や申請手続きなども行っています。

仕事の魅力・やりがい

下水道事業には主に、生活排水を処理するための汚水事業と、降った雨を河川などに排除し浸水被害を軽減する雨水事業があります。どちらも快適で安全・安心な市民生活を送るために欠かすことのできない事業であり、責任感と使命感を持つと同時に大きなやりがいを感じることのできる業務です。また、下水道は管渠・ポンプ場・処理場が一体となって事業を進めており、土木技術以外のさまざまな知識・経験を習得できることも魅力の一つです。

枚方市をめざす皆さんへ

市役所の業務は市民に一番身近な基礎自治体として多様な仕事を担ってます。その中で庁内の関係課との協議はもちろん、他の自治体や関係機関との協議などを通じてさまざまな人と出会い、さまざまな人間関係を築いていくことができます。そこで切磋琢磨し、社会人として、一人の人間としての大きな成長を感じることができると思います。また、業務内容においても、計画部門、管理部門、工事部門などの多種多様な仕事を経験し、技術者としての知見を広めることができます。来年度、みなさんと一緒に仕事ができること楽しみにしています。

仕事風景2

ある日のスケジュール

スケジュール
午前9時

朝礼、1日のスケジュール確認

午前10時課内で新規事業計画に関する打ち合わせ

正午

昼休み
午後0時45分事業認可取得に向けた関係機関協議(出張)
午後4時(帰庁)計画変更に関する関係課協議
午後5時15分明日のスケジュール確認
午後6時業務終了、退庁